同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第46回西日本フィギュアス...
第46回西日本フィギュアス...
「不甲斐ない」雨の中奮闘す...
課題残るも交流戦2連勝
3人の絆
'20ルーキー特...
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年10月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ムードメーカー特集 : 卓球部
ムードメーカー特集 卓球部男子

卓球部男子からムービーメーカーとして亀田智士が部員から多くの支持を集めた。ほかの部員たちによると、練習中ミスが連続し、空気が悪くなると面白いことを言い場の空気を変えてくれるそうだ。そのことについて亀田自身は「やりすぎるとふざけた雰囲気が出てしまうのでうまい具合にやっています」練習から明るいムードを作ることを意識しつつ、だがそれが悪い方向に行かないようにしながら練習に取り組んでいる。

練習の様子


実力も誰もが認めるところだ。先日行われた秋季リーグ戦では3勝1敗最終日まで負けなし、リーグ優勝に大きく貢献した。始めはメンバー入りの当落線上にいたという。主将の矢野(文情4)によると「練習再開後は調子がよくなくてメンバーに入っていなかった。残った枠をほかの部員と争っているところで状態を上げてきた」追い込まれたことで今まで以上の実力を発揮しメンバー入り、その勢いのままリーグ戦でも格上相手に勝利を重ね優勝に大きく貢献した。

試合中の亀田


最後に亀田は部の雰囲気について、「みんな明るい人ばかりなので練習中もそれ以外の時でもワイワイやってる感じ」と教えてくれた。チームワークの良さが日々の練習にプラス効果を与え、部全体の実力向上につながっている。

普段から明るく取材に対応してくれる卓球部男子。その部員たちの推薦で選ばれたチームのムードメーカー・亀田。実力も兼ね備えた男がこの先も部の雰囲気を上げるため声を出す。【杉山友基】



○プロフィール

亀田 智士(かめだ・さとし)

奈良県出身。商学部3年。


【ムードメーカー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について