同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第46回西日本フィギュアス...
第46回西日本フィギュアス...
ムードメーカー特集 卓球部男子
'20ルーキー特...
昨秋王者に2連敗
黒星発進
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年9月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
'20ルーキー特集 : サッカー部
'20ルーキー 特集:サッカー部男子

厳しかった夏が終わろうとしている。爽やかな秋風を受け練習に励む選手たち。その中に、フレッシュさ溢れる快活な動きを見せる者がいた。影近大輔(スポ1)と雨宮陸(社1)だ。今年の春からチーム同志社に仲間入りした新戦力である。


影近大輔――。名門・星稜高校出身のG Kだ。昨年の夏、体験練習をした際に部全体の雰囲気が自分に合っていると感じ同志社への入学を決意した。彼の強みはなんといってもそのセーブ力である。高校時代には、チームの守護神として活躍し、インハイ出場をも果たした。「試合に絡みながら、いい雰囲気をもたらせるように頑張りたい」と強く意気込んだ。今後どのような活躍を見せてくれるのだろうか、期待が高まる。



キリッとした表情を見せる影近



一方の雨宮もまた目が離せない存在だ。高校時代は、名古屋グランパスユースに所属。U 18クラブユース選手権優勝という華々しい経歴を持つ。185cmにもなる高身長を活かし、D Fとして相手攻撃を封じ込む。さらに、おっとりとした見た目とはうって変わりスピーディーなパスで相手を翻弄する。先日行われた、大学に入ってから初の公式戦となる大体大戦では、90分間フル出場し強敵相手に存在感を見せつけた。「今よりもっと強い選手になりたい」その一心で練習に取り組む。



前を見つめる雨宮



昨年1部復帰を果たし、全国出場を目指す同志社。さらなる高みを目指す彼らにとって2人は勝利に欠かせないピースとなるだろう。関西リーグの幕は上がった。追い風を受け強敵に抗え。(黒田千都世)


◯プロフィール

・影近大輔(かげちか・だいすけ)

星稜高校出身。ポジションはGK。178㌢、73㌔。スポーツ健康科学部1年。


・雨宮陸(あめみや・りく)

名古屋グランパスユース出身。ポジションはDF。185㌢、75㌔。社会学部1年。

【'20ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について