同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第46回西日本フィギュアス...
第46回西日本フィギュアス...
ムードメーカー特集 卓球部男子
'20ルーキー特...
昨秋王者に2連敗
黒星発進
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年9月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
主将セレクション2020 : レスリング部
主将セレクション「レスリング部」

レスリング部主将セレクション 2020年を語る

市橋翼×増野駿×寶諸人×明原飛×島中

「みんなのやりたいことをみんなでやろう。」

左から市橋、増野、寶諸、明原、島中


ーーまず初めに他己紹介をお願いします。

増野寶諸

増野「ムードメーカー的存在でみんなを盛り上げてくれる。友達がとてもたくさん。学校とかすれ違ってもいつも友達といる。コミュニケーション能力が高い。レスリング部の窓口のように偉い人が来てもしゃべる。率いてくれている。直して欲しいところは、練習のバレーボールで勝ちそうになったら相手に罰ゲームを押しつけてくるところ。直して欲しいのはそこくらい。」

寶諸島中
寶諸「見ての通りの天使のような笑顔で、レスリング部の妹的存在。レスリングに関してはエンジョイレスラーだから、楽しく部活をしたいと考えているから、ガチではやらない。けど、それでもインカレ3位に輝けるというポテンシャルの凄さ。みんなの前では、あんまり私本気でやりませんよくらいの、楽しくやってますぐらいやけど、試合になると、鬼の強さを発揮して、フィジカルが最強やから。とても良い子。同期のかつきには帰ってきて欲しいよな?」

島中「うん。」

島中市橋

島中「見た目はフォワーンって感じやけど、めっちゃ真面目なんですよ。リュックの中に英単語帳入ってるし。頑張るときは頑張っている人で、部活も真面目で、いっちーの練習はめっちゃ汗かく。」

増野「部活ってそういうもんやから」

島中「汗かきすぎるってくらいしんどい。みんなに優しい。たまに攻撃をくらったら、女の子みたいな声を出す乙女なところもあるからそれもいい感じ。最近、「すぐお金がない。」って言うのが直して欲しいところ。」


市橋明原
市橋「アッキーはレスリング部の切り込み隊長なので、何事にも特に考えることなく突っ込んでいくっていう。言うたらうちの宴会部長ですね。盛り上がったら強い。練習も大学から始めて、元々ラグビーをやっていたっていうのもあって、持っているものはすごく良いし、レスリングに向いてる体型だし、これから怪我が完治して、真面目にやったらめっちゃ強くなるだろうなあと思います。直して欲しいところは、お酒飲むことをがんばりすぎて、お金がなくて苦しんでいるところ。ちゃんとアルバイトとかして頑張ってください。」


明原→増野
明原「増野駿っていう男はですね、一言でまとめると考えすぎなんですよ。そんな感じです。」

増野「いやいやいや(笑)」

明原「増野駿っていう男は、考えすぎて自分で溜め込みすぎているんですよ。直して欲しいところは、練習中でも私生活でも独り言をやめて欲しいです。「なんて言ったんー?」って聞いたら、「こっちの話や」って自己解決する。」

増野「気持ち悪いやつみたいになるやん(笑)」

明原「レスリングの面に関しては、非常に尊敬できる先輩で体型も似ているから、色々参考になる部分も多くて、お手本のような先輩です。増野さんは良い人。」

ーー今年のチームの雰囲気はどうですか?
増野「まず、去年に比べて、、、」

寶諸「去年も今年もチーム感はないかな。そういうイメージない?」

市橋「でも距離は近いんちゃう?人数少ないし。言いたいことはいえる。学年関係なく。」

寶諸「真面目な人が多い。真面目なチームではあるかな。」

増野「佐長がずっと技術のことを喋って、俺が聞くみたいな感じやから、後輩とのコミュニケーションもとれている。」

市橋「人数が少ないから、出せるものをみんなが全部出す。」

寶諸「今年のチームは、みんなで、みんなで、みんなのやりたいことをみんなでやろうと。」

ーー上下関係とかはあまりない感じですか?

寶諸「特にない。」

市橋「一年生の時とかに比べたら全然なくなって、一年生の時は言われたことをずっとやって、まあ考えなくてもよかったよな。考えなくてよかったけど、上級生になって。」

寶諸「俺たちがそういうチームに変えていったから、全員が責任感を一人ずつ持つ。役職の仕事もみんなで助け合って。」

増野「スケジュールとかも共有して。」

寶諸「何でもかんでも共有できるいいチームになりました。」

市橋ONE TEAMかな。」

増野ONE TEAMやわ。」

対談している様子。


ーー個人個人の目標を聞いてもいいですか?

・増野
増野「全国優勝とパフラヴァ―二―レスリング世界一位。あと西日本一位で。」


・明原
明原「とりあえず試合に出たいですね。」

増野「出れるやろ。目標ちゃうやん。」

寶諸「リーグ戦のレギュラーを勝ち取るってことやんな?」

聞き手「個人戦ではどうですか?」

明原「勝ちたいですね。一個でも多く勝ちたい。」

・市橋
市橋「個人戦は、わりといつも試合はできる方なんですけど、個人戦だったら西も全国もメダルは取りたいですね。団体戦は、勝たないと、団体戦は本当に僕が勝ったら勝ちって状況が去年けっこうあって、そこは絶対に取らないと今年はいけないなと思っているので頑張ります。」

・島中
島中「インカレで一勝はする。女子のレベルが高いので、難しいかもしれないけど、一勝するという目標です。」


・寶諸
寶諸「僕の目標は、ジャパンになることです。僕ジャパンになりたいんですよ。高い成績を収めたら日本代表になれるので。」

ーー最後に、1年間通しての全体の目標を教えてください。
増野「春で2部優勝。」

寶諸「一部残留で終わりたい。」

市橋「別に勝って終わりたいけどな。結構普通に気持ちよく。春も勝って、秋もいい感じに勝って終わるみたいな。」

寶諸「いい感じに勝って終わりたい。」

増野「最終一部残留。」

市橋「去年の個人戦はみんなけっこう入賞してくれているから、その成績だけは絶対落としたくないよね。入賞者を増やすくらいの勢いで。」

寶諸「あとはエンジョイする。」

増野「そやな。エンジョイ。」

市橋「個人が全力を尽くして、結果チームにつながれば。」


メンバーそれぞれの人柄が出て、部の仲の良さや明るい雰囲気が映し出される対談となった。個人では、より多くの入賞者、リーグでは二部からの快進撃を目標に打ち立てた彼ら。個人、リーグともに好成績を残し、その中でも楽しむ心を忘れない選手たちの姿に期待したい。(聞き手:藤田航輔)


〇プロフィール

寶諸将人(商学部4年/おかやま山陽高校/好きな芸能人・ミナ(TWICE)/座右の銘・正しい者が一歩下がれば、争い事は起こらない)

市橋大翼(法学部4年/國學院久我山高校/好きな芸能人・生田絵梨花(乃木坂46)/座右の銘・逆境に負けないこと)

増野駿(文学部4年/大阪市立高校/好きな芸能人・中邑真輔/座右の銘・Enjoy)

島中斐子(社会学部3年/橿原学院高校/好きな芸能人・山田孝之/座右の銘・笑顔)

明原有飛(法学部3年/同志社国際高校/好きな芸能人・本田翼/座右の銘・一心不乱)

【主将セレクション2020バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について