同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第46回西日本フィギュアス...
第46回西日本フィギュアス...
ムードメーカー特集 卓球部男子
'20ルーキー特...
昨秋王者に2連敗
黒星発進
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年9月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
主将セレクション2020 : ハンドボール部
主将セレクション「男子ハンドボール部」

男子ハンドボール部主将セレクション 2020年を語る

今井二×山方

「全員で勝利を掴む」


左から今井、山方


ーー他己紹介をお願いします

今井「(山方)悟は、そうだなー去年までは自由奔放で個人でチームを引っ張るタイプだったけど今年になって上級生になった自覚があって自分自身だけでなく後輩の面倒見がよくなってるし、今就活で僕たちがいない時にチームを引っ張ってくれるのが悟でとてもいいやつなんです!」

山方「(今井)隆二さんは去年は自由にアグレッシブにディフェンスしてたんですけど、今年はキャプテンだけあって周りのことも考えつつメニューくんだり、プレー以外のメンタル面も気にするようになって自由+キャプテンってゆう責任感が出てすごい力強い人だなぁ~って。うん?力強い人ってどうゆうことだ?(笑)」

今井「わからん日本語になってない(笑)」

一同 (笑)


力強いシュートを打つ今井


ーー山方さんを選んだ理由はなんですか?

今井「チームを引っ張ってくれる存在だし、部活やってる中でハンドボールも私生活もきっちりしているプレイヤーが引っ張ることでチームが強くなると思っていて、それに該当するのが山方悟だなぁって」


ーー出会った時の第一印象をおしえてください。

今井「えーーー!」

山方「いつっすか~(笑)面接のときかな!」

今井「あー!初めて会ったときは僕とポジションが被るからライバル意識からスタートしたな。けどやっていくなかでお互いの長所が違っていてそれぞれの良さを試合で生かせたらいいなって」

山方「ちょくちょくラインしてたの覚えています」

今井「おれだったな!」

山方「同志社決まってすぐ、下宿先のこととか練習予定とか聞いてました」

今井「よう覚えてるなー!」

山方「でも最初来た時から隆二さんいじられていたから、いじられキャラなんだーって思って部活の中で下級生ってことはすぐわかりました(笑) 」


ーー新チームの雰囲気はどうですか?

今井「人数が少ないから実践的な練習を増やして、経験を積むことがいいと思っていて。練習10回やるよりも練習試合1回やったほうが責任感や緊張感があって伸び率が上がると思っていて2月まではやってたんですけど、コロナウィルスで今できなくなっている。モチベーションを保つのは難しいけど、最上級生と悟中心でできている感じです。」

山方「みんな向上心がある。うまくなりたいってゆう気持ちが伝わってきて、隆二さん中心にいい雰囲気でできていると思います。」


ーー相手の知られざる一面を教えてください

山方「隆二さんの意外な一面って何ですかー?」

近くにいた副将の山城「ちょっとオタクみたいな!(笑)」

山方「あーー!それ知らないか!あの、隆二さんめちゃくちゃオタクなんです。僕らの同期はオフになったら遊びに行こうってなるんですけど隆二さんは一日中家でゲームしてます(笑)まじでインドアです。」

今井「いやいや!チームのことを考えながらゲームしてるんです!あの悟のプレー良かったなーとか!」

一同 (笑)

今井「悟はめちゃくちゃ筋トレバカ!先輩が引退してからオフがあったんですけど、体なまってたから練習しようってなった時に一人だけ体が仕上がってて、何やっててんって聞いたら、ウェイト毎日やってましたって!オフで球速くなってた。でも見た目の筋肉ばっかでハンドボールに必要じゃない筋肉ばっか!」

山方「それ言っちゃだめですよ~(笑) 筋トレは数値ですぐ結果に出るから楽しいっすね!(笑)」


対談の様子


ーー注目の選手を教えてください。

今井「誰でもいいんですか?」

山方「そりゃー僕っしょ!隆二さん!」

今井「わかりました(笑)」

一同 (笑)

今井「おすすめ選手は悟で、アグレッシブなディフェンスとそのアグレッシブさによってチームがどれだけ盛り上がるかというところが注目ですね!」


シュートを放つ山方


ーー今年のチームの強みはなんですか。

今井「学年関係なくだれでも言い合える関係。自分たちの理想を押し付けるのではなく、その選手にあったプレースタイルに合わせてチームを最適な形に作れているのが強みかなと思います」


ーー意気込みをお願いします。

今井「今年は、やっぱ今までの同志社と違って下の学年も育ってきているチーム。今までは各学年のうまいメンバーを寄せ集めたチームだったけど、今年はそうじゃなくて下の学年でもうまくなっているプレイヤーが多くて。高校の時活躍してなかった相手にマークされてないようなプレイヤーも一緒にリーグ戦にでてみんなで勝利を掴みたいです。」

山方「今年は人数が少ないのに加えてコロナで練習試合もなくなってるけど、それをマイナスにとらえずにやりたいですね。関大は部活すら2週間できない状況だからその間に差を詰めるくらい頑張って、いつ試合が来てもいいように準備を整えます。」


対談からチームの仲の良さとハンドボールに対しての熱い思いを感じられた。春リーグはコロナウィルスの影響で中止となってしまったが、彼らは次の目標に向け日々邁進している。どんな時でも前向きにチーム一丸となってさらなる高みを目指す。

聞き手:中村真菜


〇プロフィール

主将・今井隆二 (商学部4年/中部大春日丘高校出身/168㌢/70㌔)


山方悟 (心理学部3年/法政大学第二高校出身/177㌢/70㌔)


【主将セレクション2020バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について