同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
「ラグビー部 鈴木克弥・斉...
「剣道部 小島利音・讃岐華...
最後の戦い
インカレ終幕、生まれた覚悟
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年7月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
'19 冬の展望 : フィギュアスケート部
インカレ 優勝へ!

全日本選手権が終わり、新しい年がやってきた。フィギュアスケートのシーズンも佳境に入り、明日からは北海道・釧路にてインカレが行われる。同志社からは7、8級男子に時國(商4)、友野(スポ3)、辻村(経2)、7、8級女子に籠谷(商1)が出場予定だ。


「やっと未来が見えてきた」。全日本選手権のFSを終えて、友野は晴れやかな表情で語った。SPでは4回転ジャンプに乱れが出たものの、FSでは高難度ジャンプを全てまとめ会心の演技を見せた。世界選手権・四大陸選手権の切符は逃したものの、来シーズンに向けて確実に自信をつけた一戦となった。



全日本での友野


演技後は感極まり涙を見せた



インカレで狙うは、去年逃した優勝だ。課題であるSPでのジャンプを決めることができれば、勝利への道は開かれるだろう。激動の全日本を終え新しい年を迎えてすぐという過密スケジュールではあるが、世界で戦うスケーターとしての覚悟を持ち戦う。



全日本でSPを披露する時國



ラストシーズンとなる時國。全日本ではまとまった演技を見せたが、惜しくもFS進出は叶わなかった。インカレでは力強い『マラゲーニャ』と、繊細で美しい『愛の夢』を披露する。課題としているジャンプの回転不足を克服し、最後のインカレを納得の演技で締めくくる。



FSを披露する辻村



西日本選手権で悔しさを味わったシニア1年目の辻村もインカレで最高のパフォーマンスを見せる。3回転フリップなどの高難度ジャンプが決まれば、クリーンな演技も期待できるはずだ。



同関戦での籠谷



女子からは唯一、籠谷が出場する。西日本選手権では全日本出場を逃し涙を流したものの、その後の関西インカレでは初出場で優勝を成し遂げた。悔しさをバネにノーミスの演技を目指してきた籠谷。初出場となるインカレでも強さを見せてほしい。


学生日本一を決めるインカレの舞台は、多くの大学の選手たちが集まる。リンクサイドからの仲間たちの声援、また大学の垣根を超えた応援など、全日本選手権とはまた違った雰囲気が魅力的だ。さらに団体戦でもあるため、個人の成績だけでなくチームの勝利のためにも大切な一戦となる。昨年、同志社は7、8級男子の部で悔しさの残る準優勝であった。3選手が各々の力を出し切れば、優勝も十分に狙えるだろう。釧路の地で、同志社の強さを見せつける。(井代奈那子)

【'19 冬の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について