同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
「剣道部 小島利音・讃岐華...
試合に向けて
最後の戦い
インカレ終幕、生まれた覚悟
ラグビー特集号
'16秋季リーグ報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2020年7月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
'19 冬の展望 : フェンシング部
'19冬の展望 フェンシング部

昨年、連盟史上初となる関カレ7連覇を達成した女子スキー部。新戦力の加入により厚みを増した女子スキー部は今冬8連覇を目指す。インカレでも3位という好成績を残した。関東の大学にあと一歩届かなかったが、今年は一矢報いる。


7連覇達成の瞬間


男子スキー部も昨年関カレで1部に復帰した。アルペン選手の岡本(経4)は、「1部でやれることは成長にもつながると思うから後輩にものびのびやってほしい」と述べた。2部の試合ではアルペン選手がほとんど上位に食い込む活躍を見せた。男子スキー部は近年、1部と2部を行き来している状態が続いているため1部残留を目指す。


集合写真

今年のスローガンは「個々の能力を上げること」。昨年は「一致団結」を目標としていたが、今年は種目ごとにわかれ練習を積んできた。その成果を2月のインカレ、3月の関カレにぶつける。(岩田 佳樹)


【'19 冬の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について