同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
インカレベスト16で今季終...
予選リーグ突破できず
'19秋の展望「...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年11月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
'19秋の展望 : 卓球部
'19秋の展望「卓球部男子」

全国の強敵に挑む


インカレ個人戦が明日、24日(24日は開会式のみ。試合は25日から行われる)に開幕する。今秋リーグ戦では春の7位から躍進し4位となった同志社。強豪がそろう場で、少しでも多く勝ちをつかみたい。



関西ランカーとなった石脇(右)と永田(左)



シングルスに出場するのは、6月に行われた関西学生選手権でベスト16入りを果たした石脇(商2)と永田(経2)だ。石脇は1年生時に挑んだ昨年の同大会でベスト4入り。高いポテンシャルを持つ。リーグ戦では不調が続いていたが、夏の練習で進化を遂げ、今秋の通算成績は5勝1敗でチームトップの勝率をたたき出した。この勢いのまま、個人でも結果を残したい。



バックハンドで打ち返す石脇



今年、初めて関西ランカーとなった永田は、持ち前のセンスを武器に戦う。リーグ戦では他校のエースたちと渡り合い、多くの経験を積んできた。関西学生選手権でベスト16入りを懸けた大一番では、2年生時から関西ランクに入る廣田(関学大)をフルゲームの末、破った。ここぞという場面での強さは、同志社の中でもピカイチだ。



返球する永田



ダブルスでは8月に行われたインカレ予選を通過した亀田(商2)・近藤(文情1)ペアが出場。リーグ戦での出場は無かったものの、強力なサーブを誇る亀田と春から頭角を現し、同志社の主力となったルーキー近藤の、それぞれの強みを生かしたプレーは強力だ。



ガッツポーズする亀田


サーブを繰り出す近藤



関東の強豪校やインカレ団体戦の王者・愛工大などの選手が、個人戦でも猛威を振るうと予想される。同志社から出場する2人と1ペアも、初戦から強敵とぶつかることになっている。東高西低の状況を打開するため、来季に向けた自信とするため、それぞれがそれぞれの思いを抱いて挑む。全国の舞台で名を刻め。【上野孝輔】

【'19秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について