同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
油断が生んだ、ミス痛手に
笑顔で秋季リーグ戦締めくくる
'19秋の展望「...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年10月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
'19秋の展望 : バドミントン部
’19秋の展望「バドミントン部」

全日本学生選手権大会が10月12日から17日にかけて神奈川県小田原市で行われる。



男子は昨年、全日本インカレにおいて団体戦、個人戦ともに関東の強さをまざまざと見せつけられた。昨年は西日本ベスト16ペアの岩永(商$)・中里(理工4)組と藤田(文情4)・前川(心理2)組の2組が出場したが初戦敗退で終わってしまった。男子は9月に行われた秋季リーグで入れ替え戦を経験している。リーグ戦では苦戦を強いられた。インカレではさらに厳しい戦いが待っている。主将の藤田はチームの状況について「細かい技術の向上を図るために、技術面での最終確認や、良いイメージで試合を迎えるために、他校生や実業団選手にスパーリングをしてもらっている。」と語った。インカレに向けて最終調整をおこなっている。彼らの意気込みは強い。「全員で最後まで走り抜け勝ちに行きます。」彼らの健闘を願う。
ガッツポーズを見せる藤田

応援をする選手たち

【出場選手】
◯個人戦シングルス
岩永 廉(商4)
大屋 亮悟(商2)
◯個人戦ダブルス
岩永 廉・中里 李之(理工4)
藤田 将徳(文情4)・前川 裕駿(心理2)
大屋 亮悟・伊藤 虎之介(スポ2)


女子は昨年、団体戦において創部初となるインカレベスト8という成績を収めた。 主将の長町(商3)と3年生の長丸(文情)は今年の新体制直後、ベスト8以上の成績を果たすと意気込んでいた。しかし、春リーグでは十分に力を発揮できず、下部リーグでリーグを終わる。長町は主将という責任とその重圧により、西日本インカレと秋季リーグを一時離脱してしまった。それに打って変わって参加したのが昨年、主将を務めた4回生の貴虎(神)だ。チームは彼女を筆頭に、長町の復活を促すかのように、奮闘した。結果西日本インカレ団体3位という成績を収めた。長町が戻ることでさらにチームは活気付く。求められるものは団結力だ。貴虎は「人数が少ない分、誰が出てもいいように、全員が常に試合に出るってゆう気持ちで練習に取り組んでいる。そして、1戦ずつ出る選手も応援も全力でみんなで戦います!」と語った。4年生にとっては最後のインカレだ。去年のベスト8を超えることを目標に掲げる彼女たち。目前の試合に闘志を燃やす。

試合に臨む選手たち

【出場選手】
◯個人戦シングルス
山部 日菜子(商1)
◯個人戦ダブルス
貴虎 世奈・藤村 沙姫(商4)
宇佐見(神2)・山部 日菜子
長丸 彩由子・長町 夏実

【試合日程】
12日(土)団体戦 1〜3回戦 @小田原アリーナ
13日(日)団体戦 準決勝・決勝 @小田原アリーナ
14日(月)ダブルス 1〜3回戦 @小田原アリーナ
15日(火)シングルス 1〜3回戦 @小田原アリーナ
16日(水)シングルス・ダブルス 4・5回戦 @小田原アリーナ
17日(木)シングルス・ダブルス 準決勝・決勝 @小田原アリーナ

【'19秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について