同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
油断が生んだ、ミス痛手に
笑顔で秋季リーグ戦締めくくる
'19秋の展望「...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年10月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
'19秋の展望 : 日本拳法部
’19秋の展望「日本拳法部」

目指してきた頂点へ


最後のシーズンがやってきた。新体制始動から一貫して目標は「日本一」。部員全員が同じ方向を向いて、鍛錬に励んでいる。


円陣を組む


どん底からのスタートだった。 4月に行われた西日本大会ではまさかの予選敗退という結果に終わった。新体制で挑んだはじめての大会だったが、目標とかけ離れた結果に愕然とした。だが、決して下を向くことはなかった。次に行われた6月の全国大学選抜選手権大会では、昨年敗れた早大を倒しベスト4に。目標までぐんと近づいた。


西日本大会では敗北を経験


頂点に立つために、着々と準備を重ねた。夏には最後の団体戦である全日本学生拳法選手権大会へ向けて、チームとして新たなことにも取り組んだ。長期休暇をなくし、テスト期間でも練習した。また、他校との合同練習を重ねることにより一層強化を図った。さらに、10月に行われた龍峰杯優勝大会・段外の部で圧倒的な強さを見せつけた大野(法4)の存在も大きい。柔道部から来た大野の組み技の技術は、同志社日本拳法部に新たな風を吹かせた。


初の公式戦で活躍を見せた大野


チームを引っ張る佐竹


「全員の気持ちが日本一に向かっている(佐竹・経4)」。「目標はもちろん日本一(平・文情4)」。1つの目標に向かっている彼は強い。一人が全員のために。最後の舞台で必ず頂点に立つ。【平野紗有里】

【'19秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について