同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
油断が生んだ、ミス痛手に
笑顔で秋季リーグ戦締めくくる
'19秋の展望「...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年10月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
'19秋の展望 : ラクロス部
’19秋の展望:「女子ラクロス部」

全国制覇へ突き進む


 全員で掲げた目標「学生日本一」の栄光を追い、ひたむきに走り続ける女子ラクロス部。いよいよ関西学生ラクロスリーグ戦も終盤に入り、残すはファイナル4となった。関東と戦う切符を手にするため、まずは関西王者を目指す。



 8月に開幕した関西学生ラクロスリーグ戦では、初戦から着実に白星を重ね、ファイナル4への進出は確実となった。しかし全国制覇を目指す同志社にとって、これまでのリーグ戦は決して満足のいく試合だけではなかった。4戦目では因縁の相手である関学大に接戦の末、無念の惜敗。また九月末に行われた予選最終戦では、神大を相手ににまさかの敗北を喫し、悔しさの残る試合となった。


リーグ戦では、長い怪我人生活から復帰し、力強いプレイを武器に点を量産する#45田中ちさと(心理4)や、AT陣を引っ張りつつ確実なシュートコースで点を決める#3長瀬涼音(法4)など、頼もしい4回生が軸となりチームをけん引する。


#45田中(心理4)


#3長瀬(法4)


他にも、俊足でボールを運びドローもこなす#14福地梨沙(商3)の動きや、強気の11とフィジカルの強さで相手を圧倒する#11井田ほのか(心理2)、常に冷静に攻撃を仕掛ける#21石井柚奈(スポ2)、AT力だけでなくドローでも活躍する#25村田奈穂(グロ地2)の、U19WORLD CHAMPIONSHIPに出場した二回生の三人の攻撃力にも注目だ。


#11井田(心理2)


#石井(スポ2)


#25村田(グロ地2)


学年に関係なく、チーム全員の持てる力を全てを合わせ、想いを1つに一丸となって目標達成に向かう。


「自分たちの目指しているのは全国制覇なので、ここからまた上を目指してチームを上げていきたい」。勝った後も負けた後も、主将#2竹本萌優(スポ4)が必ず口にする言葉だ。チームの今を冷静にとらえ、現状に満足せず常に向上心を持って上を目指す。

<style type="text/css">margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'; color: #454545} p.p2 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; font: 12.0px 'Helvetica Neue'; color: #454545; min-height: 14.0px} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'}

全国制覇に不可欠である関西制覇を成し遂げるため、まずは関学大にリベンジを果たさなければならない。これまでの勝利を糧に、そして敗北をバネにして、悲願の全国制覇を掴み取る。


(立入愛美)

【'19秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について