同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第68回関西学生アイスホッ...
第68回関西学生アイスホッ...
リーグ戦、2連勝![サッカ...
強豪相手に敗北
夏季結果号
'21ルーキー特...
'21ルーキー特...
「己の選んだ道を信じて挑戦...
'21 同立戦特集号
小栗成男氏が聖火を繋ぎました!
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2021年10月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
'19秋の展望 : ソフトボール部
'19秋の展望「ソフトボール部女子」

勝ち方を確立する


9月のインカレで4年生が引退し、新チームが発足した。秋季は1次リーグを1勝3敗で終え、2次リーグからは2部で戦うことになった。1部リーグで優勝した今春と比べて苦戦を強いられているが、チームは徐々に成長している。



1次リーグで見えた課題は打撃だ。主将・野表(社3)は「最後の1本が出なかったり、ランナーをかえしきれなかったりというのが多い」と分析した。4試合の平均得点は1.5点に対し、残塁は6.25と得点力不足が顕著だった。打線の不調が響き1次リーグは1勝3敗、2次リーグからは2部に降格した。



主将・野表



ハイタッチする堀井(社1)と藤井(文情2)(29日対びわこ大)



29日の2次リーグ初戦はびわこ大と対戦。先制、中押し、ダメ押しと打線が奮起し、8-1で5回コールド勝ちを収めた。野表は「勝ちパターンがちょっとずつ見えてきた。1点ずつ積み重ねていくという点の取り方が今日はできた」と成長を実感している。1部に昇格するためには、2部で優勝することが求められる。「油断していたらやられちゃう。今まで以上に気を引き締めていかないといけない」。見えてきた自分たちの勝ち方をより確かなものにし、1部復帰を目指す。(水納愛美)

【'19秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について