同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
油断が生んだ、ミス痛手に
笑顔で秋季リーグ戦締めくくる
'19秋の展望「...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年10月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
'19秋の展望 : ハンドボール部
’19秋の展望「ハンドボール部女子」

目指すはインカレベスト8


西日本インカレで全勝し、インカレ出場権を獲得。そして秋季リーグが始まり、8戦を終えた。


リーグ注目の1戦は第4節・武庫川女子大戦。昨シーズン1部3位の強豪相手に26-16で勝利した。試合が始まり、前半戦中盤までは攻防戦が続き苦しい展開となった。しかし、同志社が連続の速攻で一気に点差をつけて4点リードで前半を終了。後半は優位な試合運びで、危なげなく相手を下した。



今リーグ同志社の得点の要である鍋井(商4)。


数年ぶりの快挙と言える勝利にメンバーたちは喜び合った。主将の伊藤(スポ4)は「めっちゃ嬉しい」と笑顔で噛み締めた。この1戦で勢いが増し、その後も白星を挙げてリーグ成績を6勝2敗まで伸ばした。残るはあと1戦。大教大に勝利し、1部2位を目指す。



連続得点に盛り上がるメンバーたち。


彼女たちの目標はリーグでとどまらない。11月にはインカレを控えている。インカレに向けて注目の選手は栗本(文情4)だ。秋リーグからスタメンとして出場している。強みは速攻の速さだ。天理大戦では、後半で2本の速攻を決め勝ちに貢献した。伊藤は「これからに期待したい1番の選手」と評価した。



主将が選ぶ注目選手の栗本。


秋季リーグではディフェンスの精度が上がった。どの試合でも相手の攻撃を阻み、失点を最低限に抑えた。チームはインカレに向けて、着実に成長を遂げている。ラスト1戦、そしてインカレへ挑戦を続ける。(清水愛結花)

【'19秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について