同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
2019年度秋季リーグ開幕...
悔い残るも課題見えた
2連勝の裏に見えた課題[J...
2019年度秋季リーグ開幕...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年9月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
'19夏の展望 : 体操競技部
'19夏の展望「体操競技部」

真価問われる夏

 

  5月に堀(スポ3)が西日本インカレ(新体操の部)2連覇を達成した。さらに6月の西日本インカレ(体操競技の部)4年ぶりの男子器械体操で全日本インカレ出場者が出た。暑い8月には器械体操、新体操共に勝負の全日本インカレが始まる。

堀は4月の関西インカレ3連覇、5月の西日本インカレで2連覇を達成し、順調なスタートを切った。次の舞台は鬼門の全日本インカレだ。1年生の時は12位、2年生の時は8位と堀にとって苦い記憶が残る。「内容だけでなく、結果にもこだわる。」と気合い十分だ。堀の真価が問われる。


リングの演技をする堀


男子器械体操では6月の西日本インカレで4年ぶりに水野(生命3)が目標の舞台の全日本インカレ出場を決めた。関西インカレから技の難易度を上げずに、西日本インカレでは大きなミス無く、今持てる実力を発揮した。次の全日本インカレではさらなる高みを目指し、技の難易度を上げる。「見応えのある演技をしたい。」と意気込み十分で全日本へ躍動する。


吊り輪の演技をする水野


ガッツポーズをする水野


さらなる高みへ登るためには今大会までの成長が問われる。さらなる壁の向こうへ。大舞台で、さらに進化した姿に期待が高まる。(宇佐美義人)


【'19夏の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について