同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
油断が生んだ、ミス痛手に
笑顔で秋季リーグ戦締めくくる
'19秋の展望「...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年10月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
'19夏の展望 : 剣道部
‛19夏の展望「剣道部」

更なる成長に向けて


昨年、思うような結果を残すことが出来ず苦い思いを経験した剣道部。悔しさをバネに稽古に励んできた。その成果が実を結び、この春西日本大会において男子団体が優勝という新たな輝かしい歴史をつくる。挑戦者として試合に挑み、見事下剋上を果たしたのだ。

だが剣道部の挑戦はここで終わらない。男女ともに「関西優勝」という次の目標に向かいスタートを切った。


面を狙う北田(政策4)


「勝ちを守り切れない所が今の同志社の課題」西日本後に女子主将である北田(政策4)は語った。最後の最後で勝ち切ることが出来ない。そんな悔しい思いを何度も経験し、団体戦の難しさを改めて実感させられた。北田を中心にチームの団結力を高め勝利をつかみ取ってほしい。

男子も油断はできない。西日本後に行われた京滋大会では立命大に敗れ惜しくも準優勝に終わった。だが技術面では決して劣っていない。メンタル面を強化し、どんな場面でも本来の実力を発揮できるようにすることが今後の課題である。


突を決める横藤(スポ4)


強くなるには地道に練習を積み重ねる以外方法はない。夏休み、厳しい暑さの中での稽古が待っている。だがそれを乗り越えた先には更に一致団結し、強くなった剣道部の姿があるだろう。9月に行われる関西学生選手権での活躍に注目したい。(鈴木有利紗)


【'19夏の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について