同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
力の差を見せつけられ敗北
インカレ開幕
'19秋の展望「...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年10月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
'19春の展望 : レスリング部
'19春の展望「レスリング部」

本当のチーム力


昨秋リーグ1部昇格を果たした同志社レスリング部。2部降格という屈辱を果たし見事全勝優勝を果たした。


1部昇格を果たした同志社レスリング部。


そして今までチームを引っ張ってきた最上級生が抜け、岩本が主将に任命された。まず彼がチームを良くすべく取り組んだ一つが、「話し合う」ということである。アンケートを取り、個々の思いをぶつけ合う場を設け、部員それぞれの思い、チームの問題点をより明確にした。一番多かったのは「勝ちたい」という意見で合った。しかし、勝つためには闇雲に練習に励むだけでは限界があると気付いていた。そこで岩本が練習で意識したのは「楽しむ」ということである。きつい練習の中に、サッカーや、じゃんけん感覚で筋トレを取り入れた。密度の濃い話し合いを通じて関係性を強化し、部員が練習に楽しんで励むことができるよう工夫を重ねた。

 

和気あいあいとした雰囲気の選手たち。


掃除する2年生たち。


「こいつらのために勝ちたいみたいな、そういうチームにしていきたいです」(増野)。

「俺が勝たなきゃどうするみたいな」(寳諸)。

「俺が思うのはチーム力があるチームって誰かが負けたらその分取り返そうって思って。それで団体戦って成り立つもの」(岩本)。


本当の意味でチーム力のあるチームを目指す。皆で一丸となり全力を出しきり、1部リーグで暴れまわれ。(赤地貴音)

【'19春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について