同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
関西大学ラグビーAリーグ
関西大学ラグビーAリーグ
遠的女子個人で向下が全国優勝!!
リベンジ誓う
'19夏の展望「...
'19夏の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年8月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
'19春の展望 : トライアスロン部
’19春の展望「トライアスロン部」

チーム作りが結果を変える


2019年のトライアスロンシーズンが幕を開ける。惜しくも昨年のインカレは入賞者が出ず、悔しい結果で終わった。今春シーズンはインカレ団体入賞に向けて実力に底上げを図る。


西村は主将としてチームを引っ張る。


代が変わり 、西村(法3)が主将となった。西村は、数々のレースで結果を出し、主将としてエース選手としてチームを引っ張る。春合宿では、スイム・バイク・ラン全てにおける基礎的な技術の見直しを行なった。西村は、「今自分がやるべきことと自分が向かう方向を決める良い機会となった。」と合宿を振り返った。



バイクパートリーダーを務める岡田(法3)。


主将・西村は1年生で著しい成長を遂げた2年生全員に期待を寄せている。特に今シーズン期待の選手は朝山(法2)である。バイクからの落車で怪我をしていた昨シーズンは、大会に出場した経験は少ない。練習時も全員での練習には入れなかったが、復帰後の春合宿ではストイックな練習姿勢で挑んだ。また、3月10日に行われた兵庫認定記録会ではウィークポイントであるランで10級を獲得し、明らかなレベルアップを見せた。同期である原口(生命2)は、「ハングリー精神の持ち主」と朝山を評価している。ますますこれからへの飛躍に期待が高まる。



去年のインカレ近畿予選では男女ともに団体優勝を飾った。


チームの強みは、「活気」である。西村は「雰囲気が良くないと良い練習ができない」と分析した。コミュニケーションを取る上で、自分から発するということを大切にしている。チーム1人1人の改善により、活気溢れるチームに成長した。次試合は、日本学生スプリングトライアスロン選手権大会だ。「DUTCの強さを他大学に示したい」(西村)。各個人の目標達成、そして強みのチーム力で入賞を果たし、同志社トライアスロン部の勢いを見せつけてくれ。(清水愛結花)


【'19春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について