同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
新たに見えた課題
実力差見せつけられ2連敗
'19秋の展望「...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年11月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
'19春の展望 : サッカー部
'19春の展望「サッカー部女子」


『上位トーナメント出場に向けて』


今年も新たなメンバーを迎え入れ、新たな監督、新たなチームでスタートを切った同志社なでしこ。昨年の関西リーグ戦は春期5位、秋期6位と目標である上位トーナメントへの進出はあと一歩届かなかった。だが、駆け出しチームは試合を通じて確実に進化を遂げてきた。さらに現在も合宿や日々の練習の中で、チームとしてレベルアップしていることを肌で感じている。


得点後ハイタッチをする池田(文2)と竹田(文情2)


今年度主将を務める不動(スポ4)は「勝てるチーム。方向性は乱さず、みんなが同じ方向を向いて頑張れるチームにしていきたい」。この想いは不動とともに最高学年としてチームを引っ張る横山(スポ4)と高瀬(スポ4)も共通している。

そして新たに注目の選手は福田美知留(GC3)だ。1年生のときから活躍し頼りにされる存在だったが、昨年1年間は留学をしていた。そんな彼女が帰国し、チームに復帰。「これからまた一緒に試合ができるというのが楽しみ」とチームメイトも期待の選手だ。


主将を務める不動


円陣を組む選手たち


今季の目標として掲げるのは上位トーナメント出場。まずは目の前の試合ひとつひとつを戦い抜き、確実に勝利を掴みにいく。その先には1部昇格という未来も待っている。『ねば~るギブアップ』。最後まで諦めず、粘り強く戦うという特徴を最大限に生かして欲しい。勢いが増した同志社なでしこの新たな挑戦が始まる。(酒井華奈)

【'19春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について