同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第45回全関西学生ライフル...
第45回全関西学生ライフル...
やったで!!!劇的勝利や!!!
’19春の展望「バドミント...
打線振るわず、勝ち点持ち越し
主将セレクション「バドミン...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
'19春の展望 : 自動車部
'19春の展望「自動車部」

肌寒い気候が続く中ガレージでは目標に向け練習に熱が入る。京田辺キャンパスにある自動車部のガレージでは昼夜問わず部員が真剣な表情で車と向き合う。ハンドルを握り能力向上に努める部員やチームのため工具を片手に整備を行う部員と様々だ。彼らを突き動かす者は全国で勝ちたいという思いだ。

 第1回全関西ジムカーナ選手権大会で結果を残した廣田(GC4)、篠崎(社4)。廣田は個人タイムで首位に立った。女子では川端(生命4)や宮岡(理工2)も成績を伸ばす。


全関西ジムカーナで男子団体2位に大きく貢献した廣田



同じく全関西ジムカーナで好成績を残した篠崎



表彰式で笑顔をみせる川端(写真右)と宮岡(写真左)



そんな自動車部を束ねるのは野(理工3)だ。競技に対する真面目な姿勢が評価され主将となった。昨年行われた全日本学生自動車運転競技選手権大会ではいい結果を残すことはできなかったが、その悔しさを忘れることなく練習に取り組む。



今季主将を務める浦野



 関西では確固たる地位を築いている同志社大学自動車部。3月に行われた全関西ジムカーナ選手権大会では男子団体2位、女子団体1位となった。だが全国の舞台になると関東の大学が存在感を示す。8月から9月にかけて行われる全日本学生の競技3種でどれだけの成績を残せるかが、同志社が全国区に知れ渡る第一歩になる。(小田村克哉)

【'19春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について