同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第45回全関西学生ライフル...
第45回全関西学生ライフル...
3位入賞も、関東の壁を痛感
7年ぶりベスト16!!
近畿男子の日常~シーズン編...
北澤秀太・西村さくら・日下紗
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年6月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
'19春の展望 : 射撃部
´19 春の展望「射撃部」
間近に迫る大会

桜が咲く季節にも関わらず肌寒さが残るこの日この頃。そんな中、彼らの闘士の心は燃えていた。

昨年のインカレにおいて女子団体は目標としていた優勝に一歩及ばない準優勝。男子は団体戦出場を果たせず、無念の声を震わせた。昨年の悔しさをバネに工藤(経4)率いる同志社射撃部は新たな目標に向かいスタートを切っている。

今年度から主将を務める工藤(経4)

今年の目標はインカレ女子総合団体優勝、男子総合団体出場、ピストル男子上位独占。加えて春季関西デジタルピストル大会優勝を掲げている。女子ではジュニア世界選手権に出場し、日本ランキング2位を保持。加えて去年のインカレ個人種目別で3位の記録を持つ中口(スポ4)に期待の拍車が掛かる。また、1年生時からインカレに出場しめざましい成績を残した町田(商2)も有望だ。男子では国際大会出場を経験し、昨年のインカレAP(エアピストル)部門において優勝を成し遂げた佐藤(スポ3)の更なる活躍にも目が離せない。

1年生時からインカレ出場を果たし、立派な成績を残した町田(商2)

世界を股にかけ活躍する佐藤(スポ3)

新体制になり大きく変わった事が一つ。昼休み後に部員全員でミーティングを行うようになった。「みんなの意見を聞いて練習内容を改善することで、部活の雰囲気作りに努めている」(工藤)。技術面において伸び悩む後輩に対して先輩がアドバイスをしたり、先輩後輩が積極的に話し合うことで部の絆を深めることができる。「以前までは個人個人で問題点を消化し、各々個人のレベルを上げていたが今では団体としてレベルを上げている感覚だ」と部員からの評価も上々だ。

間近に迫る試合は5月3日から開催される春季関西学生ライフル射撃選手権大会だ。新体制になってから初の大一番。個々ではなく団体として力をつける彼らの奮闘に大いに期待だ。(宇藤誌峰)



【'19春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について