同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
新たに見えた課題
実力差見せつけられ2連敗
'19秋の展望「...
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年11月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
'19春の展望 : サッカー部
'19春の展望「サッカー部男子」

『強い同志社』への第一歩


『強い同志社の基盤を作る』。世代交代を迎え、新しい同志社サッカー部が始動した。昨年の関西リーグ戦では、一部復帰を果たすもまさかの下位2位で二部自動降格。格上の強豪校相手に食らいつくことはできず、無残に散った。


「去年までとは180度サッカーが変わっている。」と望月監督が語るように、今シーズンに入り、フォーメーションや戦略、サッカー部の組織の在り方まで多岐にわたり変更した。その結果、先日行われた京都選手権大会では見事優勝。京産大や立命大といった関西リーグ今季一部の相手にも勝利。去年の雪辱を果たし、京都の頂点をつかんだ。


勝利の儀式「勝ちロコ」

昨年の怪我から復帰した中野(商3)は決勝戦でゴールをあげ、池平(商2)も大会最優秀選手に抜擢されるなど、早速活躍をみせ存在感を示した。彼らの爆発的な攻撃力に加え、新主将・西中(政策4)と敷田(社2)の両CBの堅い守備力が光る。さらには京都選手権決勝戦のPK戦で2本もセーブをした西村(スポ2)も、同志社の新守護神として期待がかかる。

攻撃のキーマンの中野(写真上)と池平(写真下)


いよいよ来週から一部復帰に向けた、関西リーグ戦二部が開幕する。タイトルを獲得した京都の王者は、誰一人今の状況に満足していないだろう。未だに新チームの公式戦成績は無敗。必ず一部昇格へ。同志社イレブンの勢いは、とどまることを知らない。(岩木博哉)

【'19春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について