同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
関西大学ラグビーAリーグ
関西大学ラグビーAリーグ
伊藤 インカレベスト8!!
帰ってきたリーグ戦の舞台 ...
'19夏の展望「...
'19夏の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年8月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
'19春の展望 : アーチェリー部
'19春の展望「アーチェリー部男子」


リーグ戦、そして王座へ


昨年、同志社は春リーグ決勝戦で近大に敗れ、王座でもベスト8に終わった。リーグ・王座共に近大という大きな壁を破れず、日本一を目指していた彼らにとっては悔しい結果となった。また、インドアシーズンの関西インドア選手権大会では大隅(社3)がベスト8、全日本インドア選手権大会では光永(商3)がベスト16となった。



昨年の王座ではベスト8にとどまった



王座での光永(左)と大隅(右)



インドアでは個人の戦いを繰り広げたが、今週末から始まるリーグ戦、そして6月の王座は団体戦である。全員が団結し、力を合わせることが必要不可欠となる。「リーグ戦と王座は、同志社という名前で戦う」。チーム力を向上させるためにも、春休みは全員で練習ができる大切な時期だ。誰かが点数を落としたら、自分が取り返す。そういった思いを胸に抱えながら練習を重ねてきた。



インカレインドアでの光永



主将の森田(理工4)は、「誰かが点数を上げるというより全員がベースアップしていかないといけないというのが根底にある」と団体戦に向けて全員が実力をつけて臨む必要があると語った。

森田から主将のバトンを受け取った次期主将の光永は「王座を1番に見据えて,チームの実力をもう1、2段階上げないといけない」と躍進を誓った。また、リーグ戦と王座で中心メンバーとしての活躍が期待される杉田(商4)は「近大への勝負に自分たちがどれだけ力をあげられるかが肝になってくる」。打倒近大へ視界は良好だ。



主将森田(右)と次期主将光永(左)


 

「リーグ戦の期間も,王座のための準備期間」(光永)。チーム全員が見据えているのは王座優勝である。因縁の相手である近大を下し日本一の称号を手にするためにも、リーグ戦でチーム全体に良い流れをもたらせるか。同志社は頂点への1歩を踏み出す。(井代奈那子)


【'19春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について