同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
最初で最後の大舞台
3大会ぶりの関西準V!
チームのために出来ること
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
マネージャー特集 : ボードセイリング部
チームのために出来ること

勝負の世界でスポットライトを浴びるのは常にプレーヤーだ。しかし、その裏にはスタッフの支えがある。数々のインカレチャンプを輩出してきたボードセーリング部も同様だ。セーラーを支えるチーフマネージャー、山本歩美(理工3)のチームに対する想いに迫る。





——入部したきっかけ

高校まで自分が選手をしてたから大学ではマネージャーをしたい、選手を支えたいと思ってて、もし大学で自分が(スポーツを)やるなら高校までやってきたスポーツをしようと思ってたけど、サークルでもやりたいとは思わなかった。その時にちょうどいいタイミングでマネージャーの人に誘われて、みんないい人やったし、ただマネージャーぽい仕事だけじゃなくて、練習で船を運転したり、大会の運営をしたり、どうせやるならこうゆうことをしたいと思って入部しました。


——マネージャーの役割について

普段の練習ではご飯を作ることと船を運転して安全管理してます。実戦練習ではレースの本部船のような役割も担ってて、選手がレースですることを練習でも同じような環境でできるような環境作りもしています。


——プレーヤーを支える立場として大事にしていること

大事にしていることは自分から仕事を探すこと。どうやったらみんなの練習をはかどるのか、みんなが速くなってどうしたらいいのかな、練習効率上げるためにはどうしたらいいのかなとか、自分に何ができるかをずっと考えて仕事してます。


——このチームの魅力とは

まずこのスポーツ自体が個人競技なんやけど、(敵同士)のシビアな感じがなくて全員で速くなっていこうていう気持ちがあって1番を目指す競技の中で一番明るいスポーツなんじゃないかなって思います。その中でこのチームはコンスタントに日本一を輩出してそれを受け継いでいってるチームだからそれが魅力ですかね。それと自分が思うだけかもしれないけど、自発的に動けるマネージャーも(魅力の)一つだと思います(笑)


——プレーヤーに向けた想い

みんながレース(実戦練習)をしている時にずっと風向や風速を測っているんですけど、測って記録したものを後から選手が見て(レースをどう進めるべきだったかを)考えてもらえるようにしている。だからマネージャーを生かすも殺すもプレーヤー次第。自分たちマネージャーがやってることを生かしてもっともっと速くなってほしいです。


——引退までやり遂げたいこと

マネージャーの存在意義をもっと高めたいです。1個下の学年が6人いるけどもっとチームのために生かせるはず。何かを残してあげたいとは思います。(2年半してきて)要領もつかめてるし、自分で考えて新しいことを見つけてなにかをこのチームに残したいです。


笑顔で淡々と答える山本の1つ1つの言葉から選手のため、チームのためを第一に考える熱い想いが垣間見えた。今シーズンも半ばを過ぎ、佳境を迎えたボードセーリング部。目指す先は日本一のみだ。(岡本真子)



◎プロフィール

山本歩美(やまもと・あゆみ)

山口県立防府高等学校出身。

理工学部3年。今年度チーフマネージャー。

小学校から高校まではバスケットボール部に所属。


【マネージャー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について