同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
悔しさバネにインカレへ
8連覇達成!
チームのために出来ること
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
'18秋の展望 : ハンドボール部
'18秋の展望「ハンドボール部男子」

インカレ出場に向け負けは許されない



現在331分けでリーグ戦を7試合消化したハンドボール部。残り1枠となったインカレ出場権獲得を目指して戦っているが、22日の近大にまさかの敗戦は喫し自力でのインカレ出場権獲得はなくなった。残り2試合の勝利は必須。あとは宿敵関学大の成績によって出場か否かが決まってくる。<o:p>



 

相手シュートに構える石濱(文情1)



今週末には関学大との1戦も控える。ここで秋季リーグ注目の2人を紹介したい。<o:p>

1人目はキーパーの石濱。1年生ながら春から同志社のキーパーとしてコートに立つ。春から成長を遂げ大経大戦では13ものシュートを止めるなど勝利に貢献。主将の村瀬(文情4)も「大学生になれだいぶ当たるようになってきた」と高校からの後輩に期待を寄せている。現在はU-18の代表に選出され、3試合欠場しているが関学大戦での復帰が予想される。相手の勢いをとめ、同志社自慢のクイックスタートにつなげられるか注目だ。<o:p>


 

シュートを放つ今井(商2)



また秋からは今井がレギュラーで試合に出続ける。強いフィジカルを武器に敵陣へと切り込むプレーが自慢の選手だ。7試合中3試合でチーム最多得点、守備でも体を当てて相手シュートを防ぐなど攻守に貢献する。「11つのプレーを全力でやった結果」と謙遜するが、チームに与える影響は大きい。「公私ともにお世話になっている」。4年生のためにも何としても関学大に勝利したい。<o:p>

 

まだまだ道半ば。このまま終わるわけにはいかない(森戸尚毅)<o:p>

【'18秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について