同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
大学アイスホッケー交流戦
主戦力欠けて厳しい大会に
勝てぬ夏学、日本一に暗雲
'18夏の展望「...
'18夏の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
'18ルーキー特集 : 少林寺拳法部
'18ルーキー特集「少林寺拳法部」

先日行われた関西学生大会で総合優勝3連覇を達成した少林寺拳法部。まさに強豪校、大会毎に圧倒的な強さを見せる。今年も多くの拳士が第58代としてその門を叩いた。


まず紹介するのは、井上日和(GR1)。同部の第53代卒業生であるお兄さんの背中を追い入部した。3歳のとき道場でのお兄さんの姿を見たのが始まりで、今では参段の腕前を持つ。少林寺拳法の魅力は、勝ち負けを目的とする競技ではないことだと話した。順位がつく大会であっても、根底には「全員が仲間」という意識があると感じている。今後の目標は日本一だ。しかしその結果だけではなく過程も大事にする。「心得や心構え、精神も含めて、誰にも負けない日本一の拳士になりたい」。目標とする人はやはりお兄さんだ。同志社という同じ環境で4年間少林寺拳法と向き合い、さらなる高みを目指す。



試合後笑顔を見せる井上(後列中央)、景山(前列右から2番目)、山本(前列右)



1年生ながら団体演武のメンバーに抜擢されたのは、景山真衣(政策1)と山本奈七(スポ1)。中高同じ少林寺拳法部に所属しており、今年で7年目の仲となる。高校時代にはペアとして組演武の部に出場し、全国選抜やインハイで入賞、兵庫県総体では1位に輝いた名コンビだ。


景山は、部の練習の熱気や指導陣の多さに惹かれて入部を決めた。目標とする先輩は、組演武で2大会連続1位を獲得している稲垣(スポ2)・橋本(同女2)ペアだ。一人一人としても魅力的で、その2人が相手と言い合って1つの演武を作る姿に感銘を受けた。「感謝を忘れず、強くなりたい。」と今後の決意を語った。


山本は高校時代、兵庫県の大会で見た稲垣の強さに衝撃を受けた。同志社に入学したと聞き、「私もこんな風になりたい。」と後を追う形で入部を決意。実際の稲垣は、芯が通っていて視野が広い先輩だと語った。目標は、世界一を獲ること。4年生になる年には、4年に1回の世界大会が開かれる。憧れの先輩からの指導を受け、日々稽古に励む。


お互いについて、「良き友であり最大のライバル。(景山)」「性格が真反対で、2人で組んだら最高の組になる。(山本)」と語り、揺るがない信頼関係を見せた。阿吽の呼吸を持つ2人が大学の舞台でも輝きを放つ日は遠くない。



団体演武を披露する山本(前列左から2番目)、景山(後列左)



今年はルーキーが20人入部した。指導が丁寧な同志社は、大学から武道を始める者からも多く入賞者を輩出している。経験豊富の拳士はもちろん、未経験者の拳士たちにも期待だ。新たな仲間を迎え入れた同志社少林寺拳法部は、真の強さを得るために、日々成長を続ける。(犬飼静香)



◯プロフィール


井上日和(写真左)

金光学園高等学校出身/グローバル地域文化学部/参段


景山真衣(写真中央)

賢明女子学院高等学校出身/政策学部/参段


山本奈七(写真右)

賢明女子学院高等学校出身/スポーツ健康科学部/参段


【'18ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について