同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第96回関西学生サッカーリ...
関大に惜しくも敗北
10得点で大勝。秋季リーグ...
選手コメント
西谷監督へのインタビュー
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年9月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
'18ルーキー特集 : 準硬式野球部
'18ルーキー特集「準硬式野球部」

マネージャーを始めとする、サポーターの力はチームにとって必要不可欠である。今シーズン関西選手権にて4連覇を成し遂げた準硬式野球部だが、選手を支える学生コーチに新たに1人の戦力が加わった。<o:p>


 「中高の野球の顧問の先生が大学で学生コーチを経験されていて、監督さんから話を決めてもともと興味があったっていうのもあって、僕自身相手チームの研究が好きで大学でしてみようかなと思って始めました。」と、さわやかな笑顔で語るのは野崎航(スポ1)。ほんのりと焼けた肌に、白の練習着がよく似合う期待の新米コーチだ。

 

学生コーチの主な業務内容は、アップの指揮やノックの統制、公式戦では相手チームの研究をデータ化し選手に提供することだ。正確に分析することで、効率的にスキルアップを望める。同志社の強さを支えるトレーナーの存在は、まさに縁の下の力持ちである。<o:p>

 

ノックの指導を受ける様子


ノックをする野崎


4回生の学生コーチの方が2人いて西井さんと大枝さんなのですが、その先輩のノックとか相手チームの研究とか上手なのでその2人にまず追いつけるように頑張りたいと思っています。」と、今後への意気込みを語った。関西選手権で優勝をおさめ、全国の大舞台に駒を進めた準硬式野球部。全日本連覇を果たすためには、さらに強さに磨きをかける必要がある。選手のスキルアップに野崎が今後どのように加担するのか。学生コーチとして、チームを全国優勝へと導く立役者になって欲しい。(久保由紀恵・川中真那)<o:p>


○プロフィール

野崎航(のざき・わたる)


砺波高校出身。

スポーツ健康学部1年生。


【'18ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について