同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
立命大に快勝し、秋リーグ準優勝!
入賞者おらず、苦しい結果に
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
'18ルーキー特集 : ボクシング部
'18ルーキー特集「ボクシング部」
5月13日、対大商大戦を初戦に同志社ボクシング部の春リーグが始まった。4試合を終え、現在同志社は2勝2敗だ。昨季よりもさらに勢いを見せている同志社。そんなチームに新たな拳士が加わった。宮垣(商1)は早速公式戦メンバー入りし、新たな戦力となっている。高校時代は国体Jr.L(ジュニアライト)級で準優勝に輝いている大注目のルーキーだ。

近大戦での宮垣

「あいつはひたむきにまじめに練習に取り組むやつ」。彼の先輩たちは口々にこう言う。
鋭い眼光でまっすぐ相手をにらみつける。感情を表に出さず、静かにリングに上がる。しかし彼の眼の奥には静かに燃えるモノが確かに感じられる。「誰に対しても強い気持ちで闘うだけ」。彼は表には出さずとも、勝ちにこだわる気持ちは人一倍強い。
彼の持ち味はラウンドを経てもへばらない底抜けのスタミナ。1R,2Rと足を使って相手のペースをかき乱す。手数の多さを武器に相手をじりじりと追い詰め、翻弄するのだ。

相手をとらえる宮垣

大学のデビュー戦は名門・大商大戦だった。B(バンダム)級での出場となった宮垣。4回生相手にひるむことなく奮闘するも、ポイントで悔しくも惜敗してしまう。大学初勝利は持ち越しとなった。続く近大戦、芦屋大戦でも手ごたえを感じていたものの、初勝利を飾ることはできなった。気持ち入れ替え臨んだ関大戦。1勝2敗とこれ以上はあとがない場面で回ってきた宮垣。しかし序盤から冷静に手数の多さを武器に相手にプレッシャーをかけていく。「まさに理想のボクシングができた」。4戦目にしてようやく初白星を挙げることができた。

大学では4戦1勝3敗と負け越している。しかし彼は確実に力をつけている。「負けて自分の経験値にしたい」と、試合を踏むごとに彼は何かを得ているのだ。課題を見つけ、修正していく。当たり前のことだが、とても難しいことだ。彼の大学ボクシングはまだ始まったばかりだ。ひたむきに、真面目に練習に取り組む男。この4年間で彼は同志社を背負っていくボクサーになること間違いないだろう。今後も成長を辞めない超新星から、目が離せない。(三好暉)

○プロフィール
宮垣仁(みやがき・じん)167㌢56㌔
西宮香風高校出身。バンダム級で出場中。
趣味:料理、読書。
兄の影響で小学5年の時、ボクシングを始める。
好きなボクシング選手は長谷川穂積選手。

【'18ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について