同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
全日本学生RCS第4戦白馬...
’18ルーキー特集「サッカ...
'18ルーキー特...
快挙!関西ランカー輩出!
全国大会3位!
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年6月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
'18ルーキー特集 : テニス部
'18ルーキー特集「テニス部」

5月末に行われた春関を終え、夏の訪れを迎えようとしている。気温が日々上昇していく中、同志社テニス部は王座出場を目指し、日々のトレーニングに気合が入る。有明の地に同志社の選手たちが再び舞い戻るために――。そこでテニス部に足を踏み入れた2人のホープを紹介する。



1人目は三上和馬(法1)。テニスの強豪校として名高い名古屋高校出身だ。同じ高校で先輩の伊達(法4)、折井(法3)、大窪(法2)の後を追って同志社に入学。「3人共普段は面白い先輩ですけど、テニスの時には集中する方々なので、背を追っていきたくなる先輩方です」と尊敬の眼差しを向ける。高校ではキャプテンを務め、インターハイ団体ベスト16入りを牽引するなど華やかなキャリアの持ち主だ。

「練習と休憩のメリハリがあって集中しやすい。同期とも仲がよくて過ごしやすい」。入学して早2ヶ月、日々充実した生活を送っている。

5月に行われた春関では1年生ながらもダブルスで本戦に出場した。3個上の名古屋高校出身の伊達(法4)とペアを組み、健闘したが惜しくも1回戦敗退。「負けてしまい悔しい思いをしたが、大学生のテニスというものを痛感できた。これをバネとして次の夏関では単複両方とも本戦へ上がり、ベスト4ぐらいまで勝ち上がれる存在になりたい」と夏関での飛躍を決意した。


1年生の男子で唯一春関の本戦に出場した三上



2人目は伊藤日和(スポ1)だ。愛知県のテニス名門校である椙山女学園高校出身。高校の時には全日本ジュニアU18でシングルスベスト8入りするなど、申し分のない実績を残している。またジャパンオープンジュニアに出場し、ダブルスでは準優勝と国際大会でもその名を轟かせるほど見事な活躍ぶりだ。春関ではシングルスは負けてしまったものも、1年生ながらダブルスでは7位でインカレ本戦出場を決めた。彼女の加入は、大きな戦力アップに繋がることは間違いない。昨年、2部降格してしまった女子テニス部が1部に再び返り咲くためにも彼女の活躍に期待の目が寄せられる。


1年生ながらダブルスでインカレ本戦出場を決めた伊藤


選手自らが練習メニューを考え、自主的に練習を行う環境に憧れて同志社大学に入学。同期については、「みんな仲が良く、同じ学部の子は特に家族のような存在」。入部して2ヶ月だが、誕生日会を開催したりしていて、今の大学生活にも満足しているようだ。また伊藤についてダブルスパートナーでもある先輩の大塚(商2)は、「明るく誰とでも仲良くなる。そして負けず嫌い」。取材に対しても明るく笑顔で喋ってくれて、親しみやすさを感じた。そんな彼女の尊敬する人物は元テニスプレーヤーの伊達公子選手。相手の力を利用しショットを放つ反発力、早いテンポで相手を追い込むプレースタイルなど手本としている。「年齢に左右されず、自分の限界までテニスを続けていた伊達さんのストイックさは本当に尊敬する。私も(伊達さんのように)限界を作らず、自分らしいテニスを貫いていきたい」。目標を見定めており、これからのテニス部を背負っていく存在になるだろう。



現在1年生は男女合わせて10人。全員を取り上げたいほど個性豊かな選手ばかりだ。主将の石島は、「新しい力が部を盛り上げていってほしい」と語っていた。1年生ががむしゃらに戦い、公式戦で勝利をもぎ取る。すると部の雰囲気も良い方向へ向かうだろう。まだまだ戦場に立ったばかり。若き力を見せてやれ。そして同志社テニス部悲願の王座奪還へこれからも日々部活を盛り上げる。(川田翼、鈴木葉)



○プロフィール

三上和馬(みかみ・かずま)。法学部1年。180㌢。名古屋高校出身。趣味は音楽、映画鑑賞。

主な実績:平成29年度 全国選抜大会 ベスト32

平成29年度 インターハイ 団体ベスト16、ダブルスベスト32



伊藤日和(いとう・ひより)。スポーツ健康科学部1年。163㌢。椙山女学園高校出身。趣味は美味しい食べ物巡り。

主な戦績 : 全国選抜団体 準優勝

全日本ジュニアU18 シングルスベスト8

平成29年度 インターハイ シングルスベスト16

ジャパンオープンジュニア ダブルス準優勝


【'18ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について