同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
2018年度 関西大学バレ...
関西学生バスケットボールリーグ戦
今までで一番の夏をーーー
'18夏の展望「...
月1座談会 第5弾「縁の下...
課題見えた全日本ダート
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年8月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
'18ルーキー特集 : 硬式野球部
'18ルーキー特集「硬式野球部」

日本一を目指すチームに新たなピースが加わった。変則右腕・栗田智輝(商1)が入学早々、投手陣の一角としてベンチ入り。今春公式戦デビューを果たした。


初登板は開幕戦(対関大)だった。スコア2‐5と3点ビハインドの8回1死一、二塁、追加点を与えるとゲームの行方が決まりかねない場面だった。7球を要しながらも3番・古川をセンターフライに打ち取り降板。1/3回のみの登板だったが相手に流れを渡さず逆転サヨナラ勝利につなげた。


開幕戦で力投する栗田。


次なる登板はリーグ戦終盤の関学大2回戦となった。またしてもスコア1-5とビハインドでの5回からの登板。序盤で得点を重ね勢いづく関学大打線と相対した。初の回跨ぎにも動じず2回無失点。被安打は内野安打の1本だけ。中継ぎとしての役割をまたしてもやり遂げた。


日に日に増していくチームからの信頼。関学大3回戦ではスコア0-0の9回1死一、二塁でマウンドに。サヨナラ適時打を許したが、勝ち点がかかった重要な場面での登板が、栗田への信頼を表していることは言うまでもない。


関学3回戦での栗田。


済美高校(愛媛県)から今春入学した栗田。澁谷監督の息子の出身校でもある同校で、昨夏には背番号「11」ながら甲子園のマウンドを経験した。右腕の活躍が監督の目に留まり、済美高校出身者として初めて同志社のユニフォームに袖を通すこととなった。


サイドスロー特有の浮き上がってくる釣り球を利用した投球術に自信をのぞかせる。「どの場面でも、ピンチで(マウンドに)上がっても無失点で切り抜けられる投手になりたい」。苦しい場面での投球が続いた中での防御率0.00は、自らの自信と周囲からの信頼を深めるには十分な結果といえるだろう。


秋季での悲願達成をもくろむ福島組。投手陣の選択肢の一つとして栗田が入ってくることは間違いない。(本林大将)


○プロフィール

栗田智輝(くりた・ともき) 174㌢68㌔

済美高校出身。投手、特に中継ぎとしての起用が主。

好きな野球選手は大谷翔平(エンゼルス)。

春季:3試合0勝0敗 防御率0.00


【'18ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について