同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
関西大学ラグビーAリーグ
開幕4連勝で流れに乗る
リーグ戦10勝目!
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年10月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
'18春の展望 : 陸上ホッケー部
'18春の展望「陸上ホッケー部女子」

女子陸上ホッケー部にとって革新の春リーグが幕を開けた。


団結し、気合を入れる選手たち


昨年の秋季リーグ、エースである白木(経4)が試合中に負傷し、出場が不可能となった。チームは大きな打撃を受け、0勝4敗リーグ最下位と悔しい結果となってしまった。


今年から試合が各15分の4クオーター制に変更され、さらなるスピードと体力が要求されるようになった。同志社は要領良く動くスタイルから最後までボールを追いかける粘り強いスタイルに戦い方を改良した。


生まれ変わったチームを牽引するのが、昨年怪我で誰よりも悔しい思いをした白木だ。司令塔として的確な指示を出す。さらにルーキーとしてホッケー経験者2人も加わった。幸所(同女1)は持ち前の体力を活かし予測できないプレーでチームに刺激をもたらす。辰巳(商1)はストロークが強く攻撃の起点となりながら、守備の要としてチームを動かす重要な存在となっている。


誰よりも声を出し皆を引っ張る白木(経4)


春リーグ2戦を終え勝ち星はないが、強豪に当たり負けしないメンタルとフィジカルの成長が見られる。課題となる後半、いかにボールに貪欲についていけるかが勝敗を分けるポイントとなる。経験者多数の上位校に挑む武器となるのはどこにも負けないチームの結束力だ。一丸となってインカレの切符を掴みに行く。(久保友紀恵)

【'18春の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について