同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
西日本学生新人戦
春関2日目 シングルスで悔...
関西選手権4連覇!いざ全国へ
近畿男子の日常~オフシーズ...
近畿男子の日常~オフシーズ...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年5月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
主将セレクション2018 : 卓球部
主将セレクション「卓球部女子」

卓球部女子主将セレクション 

2018年を語る

文×朝田

「みんなが主役」


右:主将 倉嵜文(社4) 左:朝田茉依(商3)


ーー自己紹介お願いします


倉嵜「今年度、卓球部女子の主将をしております。

社会学部4年の倉崎文です。趣味はスイーツ

巡りです(笑)

出身高校は熊本県の九州学院高校です。」


朝田「えっと、商学部3回の朝田茉依です。(笑)

趣味はグルメ巡りなんですけど、かぶって

しまうので、最近は、『北斗の拳』を読む

のにハマってます。面白いです。出身高校

は希望ヶ丘高校です。」


ーー卓球を始めた年齢ときっかけを教えてください


倉嵜「本格的に始めたのは、小4くらいです。きっ

かけになったことは、初めて卓球したのが

小1か小2くらいで、家族で温泉に行ったと

きに宿の屋上で温泉卓球をしたのがきっかけ

です。」


朝田「卓球始めたのが、小1年生の頃で、おばあち

ゃんの家に健康の目的で、卓球台があったの

でそれでやってみたら、楽しかったので始め

ました。」



対談する2人


ーー対談相手を選んだ理由を教えてください


朝田「え、選んでくれたんですか??(笑)」


倉嵜「うん(笑) えっと、選んだ理由は、やっぱ

一番部員の中でしっかりしているってことと

ずば抜けて戦績があるってことですね。」


朝田「いやいや(笑)」


倉嵜「試合見てても負けるなって思ったことない

くらい見てて安心、絶対勝ってくれる子ですね。」


朝田「いや、そんなことないですよ。。」


倉嵜「同志社のエースですね!」


朝田「いや、今まで同志社には、偉大なエースがいっぱ

いいたので、成本さんとか政本さんとか、やから

今、キャプテンにエースって言ってもらえたんで

すが、実感がわかないです(笑)でも、リーグ戦負

けないように頑張ります。」



叫ぶ朝田



ーー卓球をしていて一番しんどかった時期


倉嵜「私は、うーん、めっちゃ練習してもどんなに頑張

っても結果につながらなかった時が一番しんどい

時ですね。」


朝田「私は、小中高時代全部きつかったですね。卓球ば

っかりやってきた毎日やったし、高校時代は寮に

入っていたんですが、外出禁止というルールがあ

って本間に卓球しかしてなかったんで、大学入学

するまでは、本間にきつかったです。大学は楽し

いです(笑)」


ーー卓球部の雰囲気について


倉嵜「雰囲気な~、2回生が真面目。(笑)卓球に対して

素直で一生懸命!仲良い!一人一人言いたいこと

結構、言うんで。」


朝田「確かに!!」


倉嵜「あと、男子部員との仲も良好!!」


朝田「それはある!」



サーブを打とうとする朝田



ーー思い出の試合を教えてください


倉嵜「去年の関西リーグの団体戦で最後任されて、勝っ

たことですね。」


朝田「あーー、3-3でまわって来たときに勝ったやつ

ですね!!あれは、もうすごかったですよ。」


倉嵜「そん時だけですよ。良かったの(笑)(笑)」


朝田「泣いたな~、あの試合。。」


倉嵜「泣かせました!茉依ちゃん(朝田)を!!(笑)」



リーグ戦で逆転した時の倉崎



倉嵜「茉依ちゃんはどの試合?」


朝田「1年生の時のインカレで準決勝団体1番最初に出て

相手のエースと当たって、チームのみんな、負け

るとは思ってたんですけど、まさかの2-2の

状態で10-6で勝ってて、いける!って思った

ら挽回されて負けてしまった試合です。(笑)」


倉嵜「あったね!そんな試合!(笑)」


朝田「みんな負けるって思ってたら、次勝てるってなって

結局最後、負けるっていう試合(笑)(笑)」



ーー今年のチームの持ち味


朝田「オーダーがよめない!どこに誰が出てくるかわから

ない!」


倉嵜「確かに、自分も分からないですもん(笑)

相手が予想しにくいチームだよね。」


朝田「オーダーは、かなり勝負を分ける重要なものなんで

そこは、持ち味になるかも。」



仲良く握手するポーズをとる2人



ーー主将さんの今季のチーム目標を


倉嵜「まず、リーグは、政本先輩が抜けてしまい、もう

確実に勝てる人が茉依ちゃんくらいしかいなくなっ

たので、みんな一人一人が頑張らないと勝てないと

思うから、みんなが主役で、優勝しか狙ってないです。

インカレは、去年予選上がって、1回戦負けだったので

今年は、予選上がってもう優勝狙っていきます!!」


ーー意気込みを


朝田「出た試合に全部勝てるようにしたいです!」


倉嵜「去年は、春秋もう一歩のところで優勝を逃してしまった

ので、今年は春も秋も優勝して、先輩方もたくさん応援

してくださっているので、その期待に応えれるように一

人一人が主役になって優勝を目指します!」


同志社は、全国ランカーであった成本や政本の時代を経て、

全国にも名を轟かすほどの強豪校というイメージ築き挙げた。

偉大な先輩が卒業した今年、同志社の真のチカラが試される。

百花繚乱の女たちが、それぞれの持ち味をいかし『みんなが

主役』を胸に優勝を目指す。(聞き手 喜多河孝康)



◎プロフィール


写真右 主将 倉嵜文

(社会学部教育文化学科4回生/九州学院高校/

卓球を始めた年齢:小学校4年生)



朝田茉依(商学部2回生/希望ヶ丘高校出身/卓球を始め

年齢:小学校1年生)








【主将セレクション2018バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について