同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第91回日本学生氷上競技選...
第91回日本学生氷上競技選...
全日本フィギュア篠崎3位
立命大に快勝し、秋リーグ準優勝!
'18秋の展望「...
'18秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年11月
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
主将セレクション2018 : バスケットボール部
主将セレクション「女子バスケットボール部」

女子バスケットボール部主将セレクション2018年を語る

川原田華子×岡本

「全員で勝てるチームに」


左から主将川原田(社会4)、岡本(同女・現代社会4)


対談相手を選んだ理由はーー


川原田「トモ(岡本)は副キャプテンで一緒にチームのことを普段から考えているので、いいパートナーでありたいなと思って選んだのと、同期で1回生の頃から一緒に頑張ってきている仲間なので選びました。」

お互いがチームにとってどんな存在ですかーー

両者「え〜〜〜っと(笑)」

川原田「そうやなあ、やっぱトモは一番チームのこと考えてるかなあって思います。ほんまに、どうやったらチームがバスケに打ち込めるかとか環境のことを考えてくれたり、ん〜そういう面でチームのなんか…支えじゃないけど…なってくれてるかなあって思う。」

岡本「恥ずかしいな(笑)」

川原田「ちょっと照れますね。でも、トモは副キャプテンになってから特に今までチームの輪の部分をめっちゃ考えてくれてるってのにプラスして、最近はすごい、自分のバスケのことも考えてるなあって思うから、チーム引っ張っていく上で、あの…助かってます。」

岡本「なんか恥ずかしい…(笑)」

川原田「言ってな、ちゃんとうちも言ってんから!(笑)」

岡本「え〜〜ん〜ウェイ(川原田)は1回生の時とか、自分たちが下級生の頃は、結構遠慮しがちでプレーで受け身やったのが、今ではキャプテンとしてチーム引っ張ろうとしてるのが分かる。チームにおいてのウェイは同期もそうやねんけど、後輩から一番慕われてて、信頼されてるなっていうのは見ててめっちゃ思うから…そやな…だからウェイが言ったことはもう全部、こう、入るみたいな感じ。そういう存在。」


コートネームの由来はーー

川原田「ウェイはローマ字で『WAY』なんですけど、中学の時に顧問の先生からいただいた名前です。チームに指示して引っ張っていくガードのポジションなので、チームを勝利に導く道しるべというか、道になれるようにって意味でつけてもらいました。」

岡本「トモは『知』って漢字で書きます。高校の時に違うクラブからバスケ部に移ってきたので、みんなのことを知らない状態で入部してて。でも3年生になる前くらいの入部だったので、いち早くみんなのことを知って、いろんなプレーのこともそうやし、どんな人なんかってのももっと知ってゲームメイクしてほしいってことでつけてもらいました。」

対談の様子


今年の目標を踏まえて、今どんなチームで今後どんなチームにしていきたいかーー

川原田「みんな普段からクセ強いチーム。でもそれがいいようにバスケにでてる。身長の部分とか技術の部分では、それこそ去年のチームに比べたら見栄えするわけではないけど、でもそのぶん勢いもそうやし、爆発力とかはあるチーム。めちゃくちゃ技術あって、勝てるチームってのが一番いいやろうけど、誰にでもできるようなプレーをいつでも全力でやるってのが根本にあって、それぞれのメンバーが得意なプレーをしてどんどん得点して勝てるチームを作りたい。」

岡本「下級生が活躍する機会が多い。上級生がベンチにいるってことは逆に言ったらそれが強みでもあるやろうし下級生のことを外から見て支えてあげるってのもチームにとってはすごい大切なことかなと思う。人数多いけど、全員で一つの目標に向かって勝つって気持ちを持てるようにしたいなって。もっと下級生がのびのびとプレーできるようになれば2部優勝にも近づくかな。」


今年の注目の選手はーー

川原田「あ〜〜注目の選手。そうだな〜みんな注目してほしいけど(笑)現段階でやっぱり得点とかいっぱいとってるのはシキ(河合・同女現代社会3)かな。」

岡本「そうやな〜びわこ大相手の時もシキにボール入ったらディフェンス3人行けーー!みたいな感じになってたし。注目されてんのはシキかな。」

川原田「普段の練習でも試合でもほんまに強い気持ちあるし、それでしっかり得点とってきてくれるから、チームの…なんていうか…言葉が見つからへん…柱じゃないけど…大黒柱って言ったらなんかお父さんみたいになるから嫌やな(笑)精神的な面でもフィジカル的な面でもチームの支え…?じゃないけど、こう…中心になっていつもやってくれてるので、負けてられないなって思う。相手からもこっちからも注目されている選手。」


仲が良すぎると言っても過言ではないほど仲が良い部員たち。団体競技の最大の強みを武器に技術に磨きをかける。一人一人の努力を合わせ大きな力と成し、その手で『2部優勝』を掴みにいく。(藤城明子)


◯プロフィール

川原田梨華子/WAY(社会学部4年/157㌢/同志社香里)

岡本有優/知(同女・現代社会/149㌢/梅花女子)

【主将セレクション2018バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について