同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
2018年度 関西大学バレ...
関西学生バスケットボールリーグ戦
男女共に団体優勝、インカレへ
今までで一番の夏をーーー
'18夏の展望「...
月1座談会 第5弾「縁の下...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年8月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
主将セレクション2018 : フェンシング部
主将セレクション 「フェンシング部」
フェンシング部主将セレクション2018を語る

角田輝×坪井

「少ないからからこそ強いチームに」


主将の角田(右)と副将の坪井(左)



対談相手に坪井さんを選んだ理由は――

角田「主将と副将っていう支え合っている関係だからです。」


お互いについてどう思っているか――

角田「女子のことをこれから一年間しっかり引っ張っていってほしいなと思ってます。」
坪井「うーんそうだな。全体を見て頑張っていってほしいなと思います。」
 

お互いはチームにとってどんな存在か――

角田「同期が数少ない中で、上回生としてチームの雰囲気をよくしてくれている存在だと思います!」
坪井「盛り上げ役!!ですかね笑。」
角田「笑。」


今後主将としてどのような役割を果たしていきたいですか――

角田「男子の同期が一人もいないからやっぱ最上級生としてチームのみんなを引っ張っていかなきゃって思っています。そのためにも後輩から尊敬されるような選手にならなければいけないと考えています!」
 
 
同志社フェンシング部の強みは――

角田「上下のチーム力!人数が少ない分、学年の隔たりなくお互いがお互いを知れるっていうのがフェンシング部の強みかな。」
坪井「うーん、なんだろう・・・私も同じかな。学年関係なく仲良いと思います。」

 
今年期待している選手は――

角田「今年二回生になる二ノ宮浩輔かな。」
坪井「新1年生の植村咲香ちゃんかな。彼女の出身高校と同じ選手が私の一個下にいて、その選手もいい選手だから楽しみなのが一つと、彼女は高校時代すごい活躍していて海外にもいっているので期待しています!!」


部員数が少ないからこそ強いチームに。今年も期待の新人が入り、ますます強くなっていくであろう同志社フェンシング部。持ち前のチーム力で4月から始まるリーグ戦に挑んでいく。(聞き手:雄島未来)



角田秀輝(商学部4年/174㌢/群馬県立沼田高校出身)


坪井彩名(スポーツ健康科学部4年/160㌢/岐阜県立羽鳥北高校/フェンシング歴7年目)

【主将セレクション2018バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について