同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
2018年度 関西大学バレ...
関西学生バスケットボールリーグ戦
男女共に団体優勝、インカレへ
今までで一番の夏をーーー
'18夏の展望「...
月1座談会 第5弾「縁の下...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2018年8月
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
主将セレクション2018 : バスケットボール部
主将セレクション 「バスケットボール男子」

バスケットボール部男子主将セレクション 2018年を語る

右田也×福島

「目標の舞台へ」


左から、福島(スポ1)、右田(スポ3)



ーー右田主将が福島選手を対談相手に選んだ理由

右田「一番話しやすい後輩ですし、去年以上に今年、試合に絡んできそうですし、主将としてチームをまとめる上で今、一番チームに必要な選手だと思い対談相手に選びました。」


ーー主将になった経緯

右田「ここ数年、関西でもあまり勝てなくて、そういうチームをまとめて、勝てるようなチームにしたいと思いキャプテンになりました。」

福島「僕は(右田主将が)キャプテンになると思っていました。真面目ですし、普段から気配りとかしっかりできるので、キャプテンになるのではないかと僕らの中では言っていました。でもやっぱり、真面目すぎます。」

右田「(笑)」



今年、チームの鍵となる福島



ーーお互いの印象は

右田「昔は名門の洛南から来た人として、ちょっと距離を置いた感じで見てて、でも、接していくうちに、結構、人なつっこいことがわかり、今はかわいげのある後輩です。」

福島「最初は優しそうで、今でも天然ですけど、天然っぽいなと思っていました。けれど、キャプテンやるだけあってしっかりしていて、真面目なところは真面目な先輩です。」


ーー新体制の練習の雰囲気

福島「去年は4回生が、試合に出る人数が少なくかったけど、今年はチームとして一番上が試合に出るメンバーが多いので、雰囲気が安定していて、良いと思います。」


ーー今後の目標は

右田「去年2部から1部に上がれたが、インカレには行けなかった。自分は三年間インカレに行けてなくて、今年が最後のチャンスなので目標としてはインカレ出場です。」

福島「チームとしてはインカレ出場です。個人としてはチームが困っている時に打開する選手になりたいです。そして、高校の時のチームメイトが関東に行って、インカレに出るチームにいるので、インカレ出て対戦することも目標です。」



試合後の記念撮影



昨年、2部から1部への昇格を果たすことはできたが、目標としたインカレ出場はかなわなかった。昨年の主力が多く存在する今年、チームの基盤はできているだろう。舞台を1部に移し、全員バスケでインカレの切符をつかみに行く。(聞き手 宇佐美義人)



○プロフィール

右田卓也(スポーツ健康科学部3年/181㌢/九州学院高校出身)
ポジションはシューティングガード。

福島悠喜(スポーツ健康科学部1年/174㌢/洛南高校出身)
ポジションはガード。

【主将セレクション2018バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について