同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
関西大学ラグビージュニアリーグ
関西大学ラグビーAリーグ
若手投手陣を盛り立てろ!
'17秋の展望「...
王者撃破で初勝利!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
'17秋の展望 : 水泳部
'17秋の展望「水泳部」

新チーム始動!


長いシーズンが終わった。チームの集大成として臨んだインカレは、誰1人として表彰台に上れず、思うような結果を出せた選手は少なかった。チームの目標であったシード権獲得を逃し、ベストタイムを更新した選手も一握りにとどまり、悔しい結果に終わった。インカレを終え、約1ヶ月のオフ期間を経て10月から新体制のDUSが始動した。


新主将には、橋本凌輔(商3)が抜擢された。橋本は高校時代にも大阪の強豪校、関西大学北陽高校の主将を務めており、経験豊富だ。

主将の橋本


そんな橋本が、今のチームの課題に挙げたのはやはり「1人ひとりの弱さ」だった。4年生が抜けた今、インカレなどの大舞台で活躍し、点数を稼げる選手が圧倒的に少ない。今回のインカレでも、B決勝以上に残った選手は男子では尾崎と河野のたった二人だけだった。

思うような結果が出なかった尾崎


女子は、6人全員が決勝に残れる力を持っていると言っても過言ではない。今回のインカレではA決勝に残ったのは末吉(スポ3)だけだった。末吉、安達(社2)は、自己ベストではインカレで表彰台レベルのかなり高い記録を持つ選手だ。平泳ぎの阿部(経2)は、今シーズンは不調が続き、苦しいシーズンとなった。昨年の関カレで見せたような泳ぎをまた見せて欲しい。

末吉は200㍍バタフライでA決勝に残った

B決勝を泳いだ安達


シード権奪還には、関東の強豪校にも勝るような決定的な個人の力、チーム力、そして勝負強さと、総合力が求められる。インカレではそういったレースをできた選手が少なかった。


そんな中、河野元斗(スポ3)はインカレで強さを見せつけた。50㍍自由形でB決勝を泳いだ河野は、ついに22秒台の壁を打ち破った。100㍍でもベスト記録を更新。なんとA決勝にまで駒を進めた。49秒台も手の届くところまで来た。出すべきところで出す河野の勝負強さには驚かされた。

A決勝へ駒を進めた河野


橋本は、「冬の強化期間で1回り、2回り強くなって、全員が来シーズンで爆発できるように僕が先陣を切ってチームを引っ張っていきます!!」と、来シーズンに向け前向きな言葉を放った。


まだ新チームは始動したばかりだが、チームのエンジンはもう全開だ。この10月はなんと一切の休養日がない。来シーズンの爆発に向け、ひたすらと水をかき続ける日々。この冬で記録的にも、そして精神的にもチーム全員が全ての面で強くなって、来シーズンを迎えて欲しい。(愛甲純平)






【'17秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について