同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
後期全勝優勝で幕を閉じる
惜しくも決勝ラウンド初戦敗退
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年12月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
'17秋の展望 : フェンシング部
'17秋の展望:「フェンシング部」

インカレに向けて



9月に行われた関西学生フェンシング選手権、フルーレ女子が団体で大会2連覇を果たし、男子サーブル・女子サーブル・エペが準優勝するなど、全6種目でインカレ出場を決めた。



サーブル初戦の片岩



男子フルーレはエース古田(商4)が欠場し、高木(心理4)も体調不良の中、1週間練習ができていない中で強行出場。その中で篠原(商2)ルーキー二ノ宮(商1)と踏ん張り3位入賞を決めた。春季、全勝でリーグ優勝したことと比べると若干寂しさの残る結果となったが、ベストメンバーを組めない状況からここまで勝ち上がった。

準優勝したサーブルは春季ケガで出場できなかった高橋が復活。8月にプレーを再開し、関カレ中も痛みを訴える場面があるなどまだ万全の状態ではないが、戦力が厚くなったことに変わりはない。インカレではさらに状態を上げてきてくれるはずだ。

エペは関カレ3位決定戦で敗れ、残念ながら4位の結果に終わったが、4年生のいない発展途中のチーム。しかし関カレでは山場となった朝日大に勝利するなど実力はある。最終周りを篠原から上級生角田(商3)に変更するなどチームとしてもさらなる発展を求めて模索中だ。




フルーレとエペに出場する白峰杏美(スポ4)



女子は関カレ優勝1つと準優勝2つの結果を残し、勢いに乗る。優勝したフルーレは決勝で、個人戦ベスト8に4人が入賞した朝日大との接戦を制した。同志社の団体メンバーで個人戦ベスト8は山根(法4)の1人だけ。個の力では劣るかもしれないが、チーム力の強さを見せつけた。

サーブルは目標としていた決勝に残った。決勝こそ抜きんでた実力を持つ朝日大に27―45と大敗したが、3人全員が個人戦でもインカレ出場を決めている。個の力はあるため、今後の打倒朝日大に大きな期待がかかる。

エペは関カレ個人戦で2連覇した吉村(スポ4)を中心に決勝まで駆け上がった。中盤まで競り合った決勝は関学大に惜しくも敗れたが、エペ専門が2人だけのチームでも関西で通用する力を証明した。インカレでどこまで関東のチームと戦えるか、その姿に期待したい。


今年残す大会は11月に行われるインカレと12月の全日本のみ。4年生にとっても引退の2文字が一刻と近づいている。「関カレは後輩が頑張ってくれた。最後は後輩のために戦っていきたい」と主将片岩(商4)も最後のシーズンに意気込みを見せる。インカレでは関東の強豪が立ちはだかるだろう。最後の最後まで戦う姿を見せてほしい。(森戸尚毅)

【'17秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について