同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
関西大学ラグビージュニアリーグ
関西大学ラグビーAリーグ
若手投手陣を盛り立てろ!
'17秋の展望「...
王者撃破で初勝利!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
'17秋の展望 : バドミントン部
'17秋の展望「バドミントン部男子」

チャレンジャー精神でインカレ臨む


西日本では堂々と強さを見せつける同志社だが、強豪揃いの東日本勢を交えたインカレでは、勝利は決して簡単なものではない。しかし、彼らは諦めない。日々積み重ねた練習と抜群のチーム力で、全国の壁を打ち破る。

夏の西日本大会での激戦を経て、同志社は団体・個人ともにインカレ出場を決めた。意気込みとともに、注目選手を紹介する。


優太(商4)



昨年度主将を務めた東(商4)は、団体戦への気持ちが強い。

「インカレの団体戦に出て勝ちたい。個人戦は負けてもいいけど、団体は勝ちたい。」

前主将なだけあってチームを思う気持ちは人一倍だ。「今年になって全然勝ててない。」と苦笑いで振り返った東だが、西日本シングルスでは丁寧でミスの少ないプレーが印象的だった。団体戦だけとは言わずに、個人戦でも活躍に期待したい。


西坂昇(スポ3)



現主将西坂(スポ3)は、西日本で同志社勢最高のシングルスベスト16入りを果たした。ベスト8をかけた一戦では、小学校時代からのライバルと対戦。フルセットにもつれ込む激戦も、最後は1歩及ばず。体力不足とメンタルの弱さを痛感し、今後の課題とした。「格上ばっかりだから、チャレンジャー精神を忘れずに、1回でも多く勝ってるように頑張りたい。」と、意気込みを語った。


寺脇慎吾(スポ4)・大島侑也(スポ4)



今年に入って頭角を現した寺脇(スポ4)・大島(スポ4)組は、インカレでの活躍を誓った。

「正直賞状目指して頑張ってきたけど、あと一踏ん張りが足りなかった。その分インカレでいい成績残せるように頑張りたい。また1から鍛え直します。」(寺脇)


「(寺脇が)ずっとベスト4入って賞状もらいたいって言ってたから、その手助けじゃないけど、自分も一緒に頑張って、1日でも長くしたいなっていうのが自分の目標で。その中で練習でも試合でも、やるべきことはたくさんあった。西日本は終わってしまったから、インカレに繋げられるように頑張りたい。」(大島)


団体戦では安定感のある強さを見せた2人。息の合ったプレーと相手を怯ませる威勢のいい声で、チームの勝利に何度も貢献し、勢いをもたらしてきた。 西日本では個人戦上位入賞を狙っていただけに無念の結果となってしまった。西日本の悔しさを、インカレでの力に変える。



「団体でも個人でも、もっとバドミントンしたいと思った。このチームで1試合でも長くやりたいし、もっとバドミントン続けたい。」(寺脇)

チームの雰囲気、試合の様子、選手のコメント、どれを取っても、彼らがバドミントンに真剣に向き合い、仲間を大切に思う気持ちがひしひしと伝わってくる。どこよりもチーム愛の強い西坂組。全員で臨む最後の大舞台、チーム一丸となって戦い抜く。


2週間後の1021日、いよいよインカレが幕を開ける。団体戦1回戦の相手は、西日本の強豪金沢学院大だ。初戦から厳しい戦いが予想される。しかし、「1試合でも長くこのチームでバドミントンを」という11人の思いが、彼らを勝利へと導くだろう。(藤岡亜里沙)


【第68回全日本学生バドミントン選手権大会】

各日10:00試合開始。愛知県一宮市DIADORAアリーナ、いちい信金アリーナにて開催。

1日目1021日(土) 男子・女子 団体13回戦

2日目1022日(日) 男子・女子 団体 準決勝・決勝

3日目1023日(月) 男子・女子 ダブルス13回戦

4日目1024日(火) 男子・女子 シングルス13回戦

5日目1025日(水) 男子・女子 シングルス・ダブルス4.5回戦

6日目1026日(木) 男子・女子 シングルス・ダブルス 準決勝・決勝



【インカレ出場メンバー】

団体戦メンバーは未定


シングルス

優太(商4)

河内達哉(スポ4)

西坂昇(スポ3)

岩永廉(商2)


ダブルス

寺脇慎吾(スポ4)・大島侑也(スポ4)

優太・西坂

河内達哉・渡邊大樹(商3)

牛尾祐貴(神3)・岩永


【'17秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について