同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
関西学生ソフトボール秋季リーグ戦
第64回関西学生アイスホッ...
開幕戦、関学大に惜しくも同点
東海大に返り討ち。借り返せず
'17ルーキー特...
´17ルーキー特集「スキー部」
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年8月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
'17ルーキー特集 : 準硬式野球部
'17ルーキー特集「準硬式野球部」

準硬式野球部にまた1人、花巻東の血を引く男が入部した。

小松悠哉。小熊(スポ3)や佐藤(スポ2)につづき、3年連続花巻東からの入部となった。


かわいい笑顔を見せる


入部した理由を尋ねると、「小熊さんや佐藤さんから同志社の良さを聞いて、(2人が)活躍している姿を見て、自分も活躍して同志社の日本一という目標を達成したいなと思ったからです」と答えた。今季1年生でただ一人ベンチ入りを果たした小松。試合ではヘッドスライディングを見せるなど、ガッツあふれるプレーが目立った。


ヘッドスライディングで帰塁。


「1年生だけどグランドではみんなライバル。自分の長所を見せられるようにしている」。練習の時から誰にも負けないという意識が、彼の野球を支えているのだ。

高校時代からの先輩、小熊に「みんなをまとめる力があるので見習いたい。同じ内野手なので先輩だけど負けたくない」。佐藤には「後ろから声をかけてくれる。守備位置は違うが、バッティングで負けたくない」とコメントした。尊敬するだけでなく、先輩を越えてゆきたいという闘志が垣間見えた。

闘志あふれる小松だが、野球以外ではかわいい一面を持つ。趣味について尋ねると、音楽を聴くことと答えた。邦ロックなどかっこいい音楽を聴くのかと思いきや、「miwaとか、E-girlsをよく聞きます」。普段の小松から溢れる柔和な雰囲気は、歌姫たちが作ったのかもしれない。また同期との関わりについて、「仲がいい」と話し、USJに遊びに行ったことを笑顔で話した。



今季、準硬式野球部は全国行きを決めた。しかし河野主将(文4)は「まだまだ発展途上」と語る。強いチームへの底上げには、若い力が必要不可欠である。小松を含めた1年生たちが、先輩を怖がらせる勢いを見せれば、まだまだ強いチームになるだろう。今後、若き戦士たちが大活躍し、チームを盛り上げていくことに期待だ‼(安本夏望)





―プロフィールー



小松悠哉(こまつ ゆうや)

社会学部1年

花巻東高出身

175㌢ 70㌔

趣味:フットサル、音楽を聴くこと

【'17ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について