同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
後期全勝優勝で幕を閉じる
惜しくも決勝ラウンド初戦敗退
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年12月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
'17ルーキー特集 : アメリカンフットボール部
'17ルーキー特集「アメリカンフットボール部」

昨年、近大との1部‐2部入替戦で勝利し、今年も引き続き1部の舞台で戦うこととなったWILDROVER。「日本一」を目標に掲げ、主将・小塚を中心として日々練習に励んでいる。そんなアメリカンフットボール部に、今年も期待のルーキーたちが入部した。今回はその中でも注目の3名を紹介する。



即戦力として期待がかかる安田(経1)。



1人目は安田健人(経1)だ。アメフトとの出会いは高校生のとき。アメフト経験者の父親の影響で始めた。「高いレベルで自分がどれぐらい通用するか試したかった」。と、大学入学後は迷うことなくアメフト部への入部を決めた。彼の魅力はなんといっても元気の良さ。練習や試合では積極的に声出しをし、チームを盛り上げている。もちろんプレー面でもチームに貢献している。DFの司令塔として全体をまとめ、激しいプレーで勝利を手繰り寄せてくれるだろう。安田は春シーズン、1年生ながらも試合に出場。桃山学院大戦の勝利に貢献し、即戦力として期待がかかる。「フィジカルの差を感じた。試合で戦える体作りをし、戦術面の理解を深める」。大学アメフトのレベルを身をもって感じ、今後の課題を明確にすることができた。安田の目標はただ一つ。「秋シーズン、ユニフォームを着てグラウンドに立ちたい」。8月末から始まるリーグ戦で試合に出場し、躍動している安田に期待だ。



小林(商1)は大学からアメフトを始めた。



2人目は小林大樹(商1)だ。中学高校時代はラグビーをし、大学からアメフトを始めた。入学当初はラグビーとアメフトで迷ったが、父親の影響と、良いプレーをすると輝くことができるというアメフトの特性に惹かれて、アメフト部への入部を決めた。大学から始めるにあたり不安はあった。しかし、ラグビー出身の小林ならではの強みがある。「体は大きいけど俊敏性はある。そのクイックネスを活かせるように練習を積んでいく」。自分だけの武器を活かしてチームを勝利に導く。「アメフトは1個のプレーの重みが大きいから、練習以外の生活面でも真面目に取り組んでいきたい」。小林は実家生のため通学にかなりの時間がかかる。そのため、電車の中では勉強をしたり、帰宅後食事をしながらアメフトの動画を見たりして、効率的に時間を使っている。小林のストイックさを垣間見ることができた。この飽くなき向上心で成長を遂げ、チームで台頭する日が必ず来るだろう。



江戸(政策1)は中高時代、野球部だった。



最後は江戸裕哉(政策1)だ。江戸も小林と同じく大学からアメフトを始めた。中学高校では野球をしていた。アメフトとの出会いは甲子園ボウル。母校・同志社香里出身のアメフト部の先輩に、見にいくよう勧められ、行ってみるとはまった。「かっこいいと思って、調べていくうちにやりたくなった」。アメフトの魅力に駆られて入部を決意した。江戸にとって、尊敬する先輩は副将の#96福原嶺だと話す。「同じポジションで、練習終わりにウェイトに誘ってくれたりいろいろよくしてもらている。(福原は)怪我中だが、練習中なども大きな声を出してチームを引っ張り頑張っているところがすごい」。今はまだ偉大な先輩の背中を見つめているが、いつかその大きな存在を越えられるよう、今はひたすら練習に打ち込んでいる。「上回生になったときには、こいつがおったら安心できるなと思われるプレイヤーになりたい」。と力強く意気込んだ。その言葉通り、チームにとって欠かせない存在になるだろう。



取材中の様子。



3人とも、ポジションやプレースタイル、経歴は違う。しかし、アメフトに対するひたむきさ、勝利に対する貪欲さのようなものは全員から感じることができた。今年もDiv.1には強敵が待ち構えている。きっと簡単な戦いにはならないだろう。この3人が個々の力を伸ばし、チームの起爆剤となってくれることを期待したい。(白石美緒)



〇プロフィール

安田健人(やすだ・けんと)。経済学部1年。170㌢82㌔。滝川高校出身。ポジションはLB。#53。



〇プロフィール

小林大樹(こばやし・だいき)。商学部。182㌢95㌔。関西創価高校出身。ポジションはDL。



〇プロフィール

江戸裕哉(えと・ゆうや)。政策学部。181㌢86㌔。同志社香里高校出身。ポジションはTE。


【'17ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について