同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
後期全勝優勝で幕を閉じる
惜しくも決勝ラウンド初戦敗退
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年12月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
'17ルーキー特集 : アイスホッケー部
'17ルーキー特集「アイスホッケー部」

関西制覇・インカレベスト4を目標に、日々練習に励むアイスホッケー部。そんなチームに今年も東からアイスホッケーマンたちがやってきた。同志社の門を叩いたのは4人の選手たち。今回はその中で、キャプテン松永(商4)と小学校、中学校、高校と同じチームの後輩としてプレーしてきた経歴を持つGKの清島賢人(商1)を紹介したい。

 

ゴールを守る清島

 

 

高校は強豪・埼玉栄。高校一年時でインターハイ準優勝、二年時で国体準優勝に貢献してきた。アイスホッケーを始めたのは幼稚園の年長の時。父の勧めで始めた。現在の趣味もホッケーの動画を見ることと、大学生になった今でもアイスホッケー愛に溢れている。アイスホッケー部を持つ大学は関東の方が圧倒的に多い。しかし、彼は大学では文武両道を目指すという思いから同志社を選んだ。部としての同志社の魅力は学生主体であるところ。入部したばかりの一年生の春の時期でも意見を取り入れてもらうこともあり、自分の意見をしっかり考えることも多くなったという。春リーグでもほとんどの試合に出場し、一年生ながらチームを何度もピンチから救う活躍をみせた。「チームの流れを変えられるようなセーブをしたい」と清島。これから何度チームをピンチから救ってくれるのか。秋リーグも目が離せない。


 

新たに同志社の門を叩いた4人

 

 

攻守ともに活躍が期待される1年生たち。春リーグは関大にあと一歩及ばず幕を閉じたが、彼らのプレーがチームの追い風になったに違いない。今度こそ、関西制覇へ。彼らが加わり勢いに乗ったチームで秋リーグ、リベンジを誓う。(岩本紘奈)


 

◯プロフィール

清島 賢人(きよしま けんと)

商学部1年。

175㌢72㌔。

埼玉栄高校出身。

趣味 アイスホッケーの動画を観ること。

【'17ルーキー特集バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について