同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
関西大学ラグビージュニアリーグ
関西大学ラグビーAリーグ
若手投手陣を盛り立てろ!
'17秋の展望「...
王者撃破で初勝利!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
硬式野球"Atom Selection -2017 spring season-" : 硬式野球部
歴戦の司令塔が好守でけん引:山岸大起

「私大戦全敗」。このあまりに不名誉な記録を終わらせたのは山岸 ( 法 4) だった。立命大戦初戦をエース福島(法3)で落とし、負ければシーズン終了。そんな厳しい状況の中、主将は強気のリードと勝負強い打撃でチームを引っ張り、対私立大初勝利をもたらした。



 

巧みにリードした。



初回いきなり試合が動いた。同志社は相手の守備の乱れに付け込み、 3 安打 2 失策でアウトを 1 つも献上せず 3 点を先制。その後 2 者連続で凡退しこのまま攻撃終了かと思われた。「今日は 3 点じゃダメ」。続く山岸はストライクゾーンのボールをフルスイング。痛烈な打球はあっという間にセンター前に転がって行き追加点を挙げることに成功した。



 

構える前に深くしゃがむルーティン。



その後点を取り合い 6 - 4 の同志社リードで迎えた 6 回裏、この試合最大のハイライトが巡ってくる。 3 番手仲野(法1)が安打と四球で 2 死二、三塁のピンチを招く。一打同点の場面で迎えるは立命大の 4 番辰巳。カウント 1 - 2 で迎えた 4 球目、辰巳が外角の変化球を狙っていると踏むと、山岸は内角を要求。仲野の渾身の直球は山岸のミットに吸い込まれていき主審の右手が上がった。研ぎ澄まされた勝負勘で主砲の内角を突きピンチを切り抜けた。



 

7回表、追加点のタイムリーを放った。



直後の攻撃、 2 死一塁で打席には山岸。「長打を狙っていた」と豪快に振り抜いた打球は左中間へ。一塁走者が一気に生還し適時二塁打となった。「情けないバッティング」に悩まされてきた今季、気持ちが晴れたのかガッツポーズが飛び出した。



 

生還し、笑顔で戻ってきた。



予想通りの乱打戦をそれぞれタイプの異なる 5 人の投手をリードし1点差で守り切った。打撃では、打率は 2 割前半と低いが 10 安打で 8 打点と勝負強さが光る。確かな読みと観察眼、研ぎ澄まされた集中力で攻守にチームをけん引し初勝利に導いた。やはり同志社野球の命運はこの男、山岸大起にかかっている。 ( 本林大将 )

【硬式野球"Atom Selection -2017 spring season-"バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について