同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
後期全勝優勝で幕を閉じる
惜しくも決勝ラウンド初戦敗退
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年12月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
硬式野球"Atom Selection -2017 spring season-" : 硬式野球部
逆襲を誓うエース。悔しさを糧に。:福島孝輔

あの時もマウンドには福島(法3)がいた。サヨナラ負けを喫し、目前で優勝を逃した昨季の同立戦3回戦。ロースコアの接戦の中たった1失点で優勝の可能性は消滅。 1 勝することの難しさを痛感した。昨季終了以降、あの時の悔しさを糧に福島は鍛錬に励んだ。



 

同志社のエース福島。



迎えた今季開幕戦、強敵近大を相手に同志社打線は 5 回までに 4 点を取り福島を援護。順調な滑り出しになるはずだった。しかし疲れが見えてきた終盤 2 回で 4 失点、サヨナラ負けに終わった。またしても痛感した 1 勝することの難しさ。同志社は完全に出鼻をくじかれる格好となった。開幕戦前半ではつながりを見せた打線も以降は沈黙し、思うように福島を援護できない。開幕戦以降の 3 試合でわずか 3 得点 ( 完封負けを含む ) 、泥沼の開幕 4 連敗。優勝の夢は早くも潰えた。

 

2 週間ぶりとなった今日のゲーム、京大相手に福島は走者を背負いながらも初回を無失点で切り抜け流れをつくる。すると直後の攻撃、前田 ( 商 3) と森田 ( 法 3) が適時打を放ち 3 点を先制。大きなプレゼントとなった。「調子は良かった」と振り返る福島、持ち前の打たせて取る投球でスコアボードにゼロを並べていった。

 

迎えた 7 回裏、「完封を意識して投げ急いでしまった」と先頭打者に安打を許すと、相手の 1 , 2 番コンビに連打、 3 番に犠飛を許し 2 失点。たちまち 1 点差となった。想起せざるを得ない開幕戦の悪夢。しかし、今日の福島は違った。残りの終盤 2 回を三者凡退の無失点。リードを守り切り完投でチームに今季初勝利をもたらした。



 

今季初勝利を手にした。



リーグ戦では、昨季優勝に王手をかけた同立戦初戦以来の白星だ。「素直に勝てたことはうれしい」と勝負の厳しさを実感したからこそ深く思える。同志社を勝てるチームにすべく、勝利の重みを知る鉄腕はこれからもマウンドに上がり続ける。(本林大将)

【硬式野球"Atom Selection -2017 spring season-"バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について