同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
関西大学ラグビージュニアリーグ
関西大学ラグビーAリーグ
若手投手陣を盛り立てろ!
'17秋の展望「...
王者撃破で初勝利!
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
主将セレクション : バスケットボール部
主将セレクション 「バスケットボール部」

バスケットボール部主将セレクション 2017年を語る

田健郎×古村

「下剋上」

左から、主将・宇治田健郎(法3)、古村健一(商1)



新体制の練習の雰囲気はーー?


宇治田「そうですね、まだ始まったばかりなんで。リーグ戦終わってからすぐ始まって。初めは1年生、2年生の新人戦のための練習やったんで、雰囲気というか走る量とかは増えたかな、と思いますね。まだ本格的には始まってなかったんで、わからないですね。練習の中で走ったり、ディフェンスを頑張ったり、とかする量は多くなったと思います。」


古村「僕はそうですね、引退した4年生がいる時はチームがだらけてしまうところとかあったんですけど、新体制になってからは、走る量とかきつめの練習が多くなったので、雰囲気が引き締まったというか、きつい時に一人一人が今のところは声を出したりして乗り切っている気がして、そういうところが変わった気がします。」


主将の選ばれた経緯はーー?


宇治田「一応、4年生が引退するってなった時に、僕たち新4年生が今後のチームのことを話し合ってどういう人選がいいかとか、どういう人についていきたいのかとか決めて、僕を推薦してもらいました。」


新主将に選ばれた時、どんな気持ちだったかーー?


宇治田「そうですね、やっぱり小中高もキャプテンやってたんですけど、こうやっていろんなとこから集まって推薦してきた中でやるっていうのは初めてなので、しっかりしないといけないなっていう気持ちがる反面で、選んでいただいたからには、最後までやり遂げようという気持ちにはなりましたね。」


古村「僕たちは最初から、健郎さんでなるんじゃないかっていうのは思ってましたね。」


今回の対談で古村をセレクションした理由はーー?


宇治田「来年のキーマンになる人ってなった時に、やっぱり、ふる(古村)がいいかなって。去年もずっと試合に出てたし、去年のそういう悔しい思いもやっぱりわかってるはずだし、来年も絶対チームの中心となって点を取って引っ張っていったりしてもらわないといけない存在だなと思ったんで。」



期待のルーキー・古村



昨年のチームと比べて良い所と悪い所ーー?


古村「さっきも出たんですけど、良い所はだらけがなくなった所とか。あとは声を出すようになった。というか、僕が入部した時は大学入ってすぐだったんで、発言したりとかそういうのはあんまり、遠慮していた部分があったんで、それがプレーの面でも遠慮してたんで。だから今の新体制になって、少しずつ意見を言っていったりしないとチームとしてもマイナスだし、自分としても変なフラストレーションが溜まって悪い影響が出るんで、そういうのを僕だけじゃなくて1年生全員が言っているところだと思います。」


どんなチームにしていきたいかーー?


宇治田「大前提としては、勝ってインカレまで行くチームにしたいっていうのはあるんですけど、その中でどうしていくかっていうのはやっぱりいろんな人がいろんな場面で言い合えるのが大事だと思うんですよ。そういった中では、今のチームは1年生から3年生まで話せるので、何か亀裂が入りそうな時には、4年生が間に入って手助けして、みたいな感じになっていけばいいかなって思いますね。」



試合ではチーム全員で応援する。



今後の目標はーー?


宇治田「僕はもう最後の学年なんで、最終的には1部に上がるっていうのは最低条件として、1番はチャレンジマッチに勝ってインカレに行きたいですね。個人的には、試合に出れればいいけど、どんなやり方でもチームに貢献できたらいいなって思ってて、チームが勝つために一生懸命頑張りたいですね。」


古村「チームの目標は宇治田キャプテンが言ったことと同じなので。個人としては大学2年目ということで、チームの中心となって、プレーでもプレー以外の面でもしっかり引っ張っていけるように頑張るっていうのですね。具体的には、プレーでは得点するのもそうなんですけど、リバウンドだったりディフェンスだったりを、チームのためにもっとできること考えてやることで、プレー以外では、練習中に声を出して試合でもチームが沈みかけた時にしっかり声出してチームを鼓舞できるように頑張っていきたいと思います。」



昨年のリーグ戦では、2勝16敗という成績で2部降格となったバスケットボール部。9年ぶりの降格で選手たちにとっては悔しさの残るリーグ戦となった。対談の中で、新主将・宇治田は「インカレ出場」、そして最低条件として1部昇格することを目標として掲げた。もうすぐ新しい選手たちも入部し、本格的に新チームが動き始める。果たして彼らは部がずっと目標としてきたインカレに出場することができるのか。新主将・宇治田率いるバスケットボール部に期待がかかる。(聞き手 畠中美空)




◯プロフィール

宇治田健郎(法学部3年/187㌢83㌔/同志社香里高校)


古村健一(商学部1年/188㌢86㌔/北陸学院高校)

【主将セレクションバックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について