同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
関西学生ソフトボール秋季リーグ戦
第64回関西学生アイスホッ...
インカレ個人戦 両級4位入賞
確実な成長を見せ、全国ベスト4
'17ルーキー特...
´17ルーキー特集「スキー部」
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年8月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
主将セレクション : 陸上ホッケー部
主将セレクション 「陸上ホッケー部男子」

陸上ホッケー男子部主将セレクション 2017年を語る

葵×松木太×野村

「自分たちの勝ちパターンを」


左から國松(社2)、松木(スポ3)、野村(経済3)



なぜこのメンバーを選んだのですか――。


松木喋る企画をするに当たって「ボケとツッコミみたいな奴がいればいいな」と思って。まあ葵ちゃん(國松)がボケで、厳しいツッコミが自分で、優しいツッコミはのむ(野村)。これで構成したら話がうまく回るんじゃないかなと思いました。普段からよく話すメンバーでもあります。



チームの守護神、主将・松木



他己紹介をしてください――。


國松じゃんけんで誰を紹介するか決めましょう。


松木勝った順にしよう。


(じゃんけんにより松木→野村→國松の順に決定。)


松木じゃあ僕から。野村さんはね、下の名前は陽一。


全員(笑)


松木経済学部で、福井出身だからたまに方言が出る。でも現代っ子だから、実はおばあちゃんが使うような古い方言はあんまり分からない。そういう彼で、ホッケーを小中とやっていて、高校ではしていなかったんだけど、小さい頃からやっている分スティックワークが、特にトラップが上手くて、自分が特に頼りにしているプレーヤーです。中盤の要って感じ。学業も優秀で、賢いからプレーもクレバー。以上です。


野村なんかいやだな~(笑) 葵ちゃんの紹介か~。


松木まあ褒めるとこなかったら仕方ないよね。


野村彼はずっと野球をやっていて、プレーに関しては初心者ということもあってやっぱり、まだまだというところもある。頑張ろうとしているところはすごく伝わってくるんだけど、逆に空回っているところもある(笑)でもすごく走ってくれていて、声出しもてくれてムードメーカーにはなっているかな。自分があまり喋らんタイプっていうのもあって助けられている。まあ残り2年で覚醒してほしいね。期待はしています。


國松じゃあ次は僕。松木さんって~


松木査定しよう。


國松うわ、褒めちぎろう(笑)


松木これ記事にされたらやばいよ、この部の主将はそういうところで選手を選んでいるんだ、ってなる(笑)カットでお願いします(笑)


國松松木さんはぱっと見は真面目そうですけど、さっきみたいにふざけるのも上手。ボキャブラリーが豊富だから、僕の言葉遣いを注意してくださったりして、すごく尊敬しています。佑太さん(松木)が練習に出られないってなったときに、チームの雰囲気が変わって、存在の大きさに気づかされたこともありましたね。あと、僕に対してだけかもしれないけどちょっと毒がある。でもそれを僕はいじめと受け止めずに、愛のムチやと思っています(笑)


松木俺がいじめてるみたいやん(笑)


國松たまに悪意あるなと思う時もあるんですよ(笑)でも最後はちゃんとフォローしてくれる。優しい。



中盤の要として活躍する主務・野村



部員のちょっと気になるところ――。


松木俺、葵の気になるところある。試合で、葵がベンチにいる時に「よし、がんばろがんばろ」「ファイト!」(声かけ)とかは分かるんですよ。で、ハーフタイムとかで帰ってくると「うい、ナイスファイト!」とか言っていちいちこう(堅い握手)やってくる。「これいる?」みたいな。ハイタッチとか、やけにやりたがるんですよ(笑)全然いいけど、たまに照れくさい。


國松逆にどんどんやっていきますわ。


松木特に俺キーパーで「この試合特にセーブしてないな~」って時に「うい!ナイスキー」(拳ゴツン)ってやってくる。「俺この試合ほんまに何もしてないで?!」って。「こいつほんまに試合見てたんかな?!」って思う時ありますね(笑)


國松俺はさくちん(佐熊祐仁・スポ3)。みんながふざけてる時に、僕が何かさくちんに向けて言ったら、リアルトーンで返してくる。「いや今それはちゃう。(低い声)」みたいな。俺もちょっとビビるし、ネタって分かるけど、ちょっと傷つく(笑)たまに怖い(笑)


野村俺は思いつかんなあ~。何かなあ。(寛大な心)



チームに欠かせないムードメーカー、國松



ホッケー部の中で付き合うとしたら――(理想のデートも添えて)。


全員ええええええええええ!!


國松俺決まりました(即決)。玉ちゃん(玉田岳士・経済2)かな。顔も男前で、なんせ優しい。「葵ちゃん大丈夫?」とか言ってくれるし、何ならもう既に惚れてますもん。理想のデートは、まず車で家まで来てくれて、その時にドリンクホルダーにもう温かい飲み物が用意されていて、それだけで…待って足つった足つった足つったやばいやばいあかん


松木お前泣いてるやん。


野村泣くほど痛いん(笑)



玉田との妄想デートに興奮するあまり足をつってしまった國松



それを介抱する松木



松木俺は誰がいいかな~。


野村さくちんは?ニコイチやん。


松木いや異性として付き合うのは無しだな~。めちゃくちゃかっこいいけどな。俺が女の子でモンストやってたらワンチャンある。


國松モンスト以外のことで喋れなさそう(笑)


野村彼女とゲームするん(笑)


松木俺、上田(上田智行・政策2)がいい。あいつ、言うたら草食系やん。ほんで気取っていない、純朴な感じ。だから自分がいつも自然体でいれそう。気遣わなくて、変に背伸びしなくてよさそう。理想のデートは…うーん。だって上田でしょ?まず出かけないから、家でまったりレンタルDVDを見る。多分これだと思う。


野村リアルだな(笑)俺は、そうですね~。この場で言うのもなんですけど、佑太かな。理由は話も趣味も合うし、喋りやすい。何でも喋れそうな感じは良いかな~って思います。デートは、普通に話しているだけでも楽しいと思うので、まあどこか美味しいものでも食べに連れて行ってもらいたいですね。




この1年を振り返って――。


國松個人的なこと言うと、2年生になっていざっていう時に骨折しちゃって、2か月くらい離脱したっていうのは大きかった。実力が付いていないうちに怪我して、プレー出来なくなって、もやもやした。結局春リーグでは入替戦に出られて嬉しかったけど、もっとチームに貢献したかった。


松木いやでもすぐ治ってたやん。


國松いやまあそれはそうですけど、まあ、もっと練習せなあかんなって(困)。


松木(笑)


國松でもほんまに入替戦出られたのはうれしかったですよね。


二人そうやなあ。


國松1部との差を知って、頑張らなあかんって思った時にインカレには出られなかったっていうのは痛かったですね。


松木もう出られると思ったよな。


野村引き分け以上で良い試合だったしな。


松木まさかだった。割とつまらない負け方をしてしまって。


野村攻めて攻めて、負けるっていうな。ほとんどシュート打たれていないしな。


松木で、インカレ行けずに、そこから調子が崩れたという感じはある。


國松去年は「今年こそは」っていうのがありましたよね。メンバーも良くて。





松木特に印象深い試合は、この2人が絡んでいて。福井工大戦かな。


二人ああ~


松木格上の福井工大と西インカレで戦って、その時に僕ら結構良い試合ができたかな、と思っていて。その時に点を取ったのが


國松(挙手)


松木で、アシストしたのがのむ。カウンターの形から、のむがまず相手を引きつけて、そこから葵ちゃんにパスを出して、そのまま決めるという感じ。


國松去年の合宿で福井工大と練習試合して、1部ってこんなに強いんやって思わされた。


野村ぼこぼこにやられたもんね。


國松そこから1年経って、点を決めれたから、少し成長できたんかなって。


松木入替戦のこともあったしチームとしても成長出来ている感があったよな。ああいう試合も出来るんだな、って自分たちで自分たち自身に驚いた。


野村逆にそこから調子が悪くなっていったっていうのがあって。


松木やっぱり相手のレベルに合わせにいってしまうところがあるって、みんなが思ったんじゃないかな。相手のスタイルに合わせてしまうからどことでも競ってしまう。


野村弱いチームとも、強いチームとも良い試合になってしまう。


松木粘って粘って、最後粘り切れずに負けてしまうというのが多い。秋リーグも本当にどれも競った試合で。取って取られて…の繰り返し。全体的にそういう課題を受ける。そういうメンタルの部分から変えていかなきゃいけないというのは1年通して思った。


野村なんか終始落ち着かないよね。


松木どこかずっと浮足立っているもんね。常に一定の実力を発揮するっていうのが出来ない。


野村自分たちのホッケーのスタイルがまだ確立出来ていない。


松木リアクションホッケーっていったら聞こえはいいんだけど、自分たちの場合は受け身的な意味。


國松相手がこうしてきたから…みたいな。こっちの戦術をはめるというのはない。


松木こうせざるを得ない、という対応がまだ多いかな。






今年のチームの雰囲気は――。


松木今は去年の雰囲気を引き継いでいるから、まだ何ともいえないけど。また1回生が入れば変わってくるのかなと思っていて。基礎的な部分のレベルを上げていけたら。それを自分たちの形に消化できるのかが課題ですね。経験者が増えてきた中で、初心者の子も、どれだけチーム一丸となって勝ちに向かっていけるかが大事やと思います。



春リーグに向けて――。


松木一年を通して、受け身なリアクションホッケーを感じたので、そこはまず漠然とした課題。根本的に改善して、自分たちの勝ちパターンをたくさん持てればいいな。自分たちの決まった役割をこなして勝てる試合を増やしていければ、気持ち的にも緊張しなくなるだろうし、役割を自覚すれば、指針が決まってくる。そういうものに気付けるような春リーグにしたいと思います。


野村同じようなことを僕も思っているんですけど。個人個人でプレーをしている感が強い。自分でやりたいっていうタイプが多いので、チームとしてもっとまとまることが出来れば。雰囲気は悪くはないけど、もっとチーム全体で戦っていければと思っています。


國松僕は先輩が言うような形を作っていきたいとは思っていて。(変顔)


松木お前の気になる癖に追加するぞ、最近よく変顔でごまかすって。


國松(変顔)


松木ほらまたやった。やめろって(笑)


野村子供やん(笑)


國松(変顔)


松木それだって(怒)



変顔でごまかそうとする國松と、彼を冷たい目で見る松木・野村



國松最低限、昨年以上の結果を残したいというのはあります。


松木え、そんな消極的でいいの?


國松いや一部昇格だよ???もちろん。まあ先輩が有終の美を飾れたら。受け身って思われるかもしれないですけど、先輩の理想のホッケーが出来るように協力、努力していきたいです。はい(熱烈アピール)。


松木締めが弱いなあ。



超絶怒涛の‼の進化を誓う



昨年の春リーグでは数年ぶりに入替戦出場が叶い、1部昇格とはならなかったもののレベルの向上が見られた陸上ホッケー部男子。しかしインカレ出場とはならず、秋リーグでもまさかの2部4位。オフシーズンを終え、気持ち新たに春リーグへ挑む三人に語ってもらった。少人数だからこそ、それぞれの個性が生かされる。悲願の1部昇格へ――。それぞれが違った形でチームを鼓舞する。(聞き手 髙田志穂)



○プロフィール

松木佑太(スポーツ健康科学部3年/179㌢65㌔/向陽高校)

昨年は2回生ながら、副将としてチームを支えた。今年は頼れる主将として、チームを引っ張る。ポジションはGK。最近あった面白いことは「アトムの取材中に自分以外の二人が足をつったこと」。



野村陽一(経済学部3年/173㌢64㌔/高志高校)

今年度、陸上ホッケー男子部の主務を務める。今年はプレー以外の面からもチーム力の向上を図る。ポジションはMF。最近あった面白いことは「自分たちの試合のビデオの中で、ある選手が転んでそのままフェードアウトした場面を見たこと」。



國松葵(社会学部2年/170㌢70㌔/高取国際高校)

高校までは野球少年だった。初心者ながら、誰もが認めるムードメーカーとしてチームを盛り上げる。ポジションはFW。最近あった面白いことは「さくちん(佐熊)が試合前、蛾にガチビビりしていたこと」。

【主将セレクションバックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について