同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
関西学生ソフトボール秋季リーグ戦
第64回関西学生アイスホッ...
インカレ個人戦 両級4位入賞
確実な成長を見せ、全国ベスト4
'17ルーキー特...
´17ルーキー特集「スキー部」
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年8月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
主将セレクション : 相撲部
主将セレクション 「相撲部」

相撲部主将セレクション 2017年を語る

高橋和×北村裕

「同じ方向を向いている」


左から北村(社2)、主将・高橋(法3)



なぜこのメンバーを選んだのか――。


高橋「来年キャプテンやと思うし、これからチームを引っ張ってもらわなあかんから。活躍してもらわな困る選手。プレッシャーかけるけど期待の選手。な?」


北村「そうですね(笑)間違いないです。」


主将はどのように決まったのか――。


高橋「総監督、監督の指名で決まります。」


主将になって変わったことは――。


高橋「特にないかな。もう自分が主将になるっていう流れがあった。(流れが)去年からあったから、特別こうしようっていうのはないけど、自分のことは責任もって行動しようと思っている。」



相手と立ち合う高橋



今年のチームの雰囲気について――。


高橋「去年より断然よくなってます。まとまってると思います。」


北村「新4回生3人には一緒にいないと分からない仲の良さがあるんですよ。3人でいつもおるかって言ったらそうじゃないし、けど実際仲いいんで、」


高橋「ええこと言うやんか」


北村「4回生3人が同じ方向を向いているから、ついていこうっていう気になりますね。」



 

集中する選手たち



昨年のチームの成績を振り返って――。

 

高橋「最悪でしたね。自分としても最悪でしたし、チームとしても一体感がなかったんで…だから今年は同じ方向を向いてやっていこうかなって。」


北村「うーん…安心感がなかったんですよ。下の者からしても。チームとしても不安なまま試合に臨んで、その不安の気持ちに見合った結果しか残せなかったんで。その点では僕は今年はいけるんちゃうかなと思いますね。」

 

今年の目標――。

 

高橋「チームでは西日本優勝。全国大会ベスト4。個人は西日本個人優勝と学生横綱。」

 

まだ厳しい寒さが続く2月。彼らは冷たい土の上で稽古に励んでいた。一昨年の関西優勝から一転、昨年は前主将青山(商4)の負傷もありチームは結果を残すことができなかった。対談中もその悔しさがうかがえた。そのぶん、今年にかける思いが強まっている。両者が認める新チームの一体感はどのような影響を与えるのだろうか。西日本王座奪還へ、同志社相撲部は突き進む。(聞き手 中村有希)


〇プロフィール

高橋大和(法学部3年/170㌢140㌔/京都府立鳥羽高校)

1年次に出場した新人戦大会では優勝に輝いている。昨年は西日本個人3位入賞も果たす。得意とする突き相撲でチームの勝利にも大きく貢献している。ラストイヤーとなる今年は、学生横綱の座を狙う。



北村裕志郎(社会学部2年/175㌢97㌔/報徳学園高校)

1年次から団体戦メンバーとして出場している。昨年の全国体重別大会では2位入賞を果たした。これからの同志社相撲部を担う選手として期待がかかる。

【主将セレクションバックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について