同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
関西大学ラグビーJr.リーグ
ピストル競技で堂々の2冠達成
課題克服へ
堂々のリーグ戦初マスク:西林幹貴
開幕スタメンに応える大活躍...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年9月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
'16秋の展望 : アメリカンフットボール部
'16秋の展望「アメリカンフットボール部」

〝負けないようにする〟ではなく〝勝ちにいく″


関西学生アメリカンフットボールリーグDiv.1は8月28日に開幕。関西の頂点をかけた熱い戦いが始まった。2年前、全敗で去ったDiv.1の舞台。同志社は再びその地に立った。「同じ学生として頂点を掴みに行くべきだ」大きな目標を達成するために選手全員が『覚悟』を持って強豪に立ち向かう。



京大のタックルに耐え前進を試みるRB#17金澤(商3)



1部では6年間勝利を挙げていない。そんな状況に、強豪校を相手にして弱腰になっていた。「僕たちが勝てないのは環境のせいではない」(岡本主将)。新チームになってから、一から自分たちを見直した。強豪校に負けない体をつくるため、春は今までになく筋力トレーニングに力を注いだ。また、体作りや技術力の向上だけでなくメンタルに着目した。



フットボールへの気持が足りていない。プレーすること、そして勝つことの喜びを取り戻すため意欲のある選手をプレシーズンで積極的に起用した。結果、1部からの勝利をもぎ取ることができず1勝5敗と結果は振るわなかった。しかし、「1プレーでも良いから出してくれ」貪欲にコーチにアプローチする選手が出始め、夏を超えてチームの士気は確実に上がった。



ナイスプレーにハイタッチするDB#22宮田(商1)とDB#27澤田(法4)



今年は例年になく4年生がスタッフへ転身した。自ら選手生命を絶つことは勇気のいることだろう。しかし、チームの勝利にこだわるからこそ仲間を支える『覚悟』を決めた。夏合宿では朝の4時まで練習準備をすることもあった。表舞台に立つことがなくとも、仲間への思いが彼らを突き動かしたのだ。



ワイルドローバーを率いる岡本主将(商4)



すでに2戦を終え、学生日本一への夢は途絶えてしまった。しかし、彼らがやるべきことはひとつだ。「目の前の試合に全力で勝ちにいく」(岡本主将)。6年の間、日の目を見なかったワイルドローバー。勝てば歴史を塗り替えることになる。『覚悟』を決めた岡本組が帆を上げる。(近藤麻由)



【'16秋の展望バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について