同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ウェブ企画 > Web企画
第90回日本学生氷上競技選...
第90回日本学生氷上競技選...
後期全勝優勝で幕を閉じる
惜しくも決勝ラウンド初戦敗退
'17秋の展望 ...
'17秋の展望:...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2017年12月
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
部員が選ぶ○○な人No.1 : サッカー部
部員が選ぶ○○な人No.1「サッカー部」

昨年関西学生サッカー2部リーグで優勝し、2年ぶりに1部昇格を果たしたサッカー部。今回は同志社イレブンの中から、スピード、パス、ドリブルの3つでNo.1を決めた。

 


スピードNO.1
どのスポーツにおいても重宝されるのがスピード。同志社の韋駄天は誰なのか。
「普通に速い」(平田・スポ2)
「とにかく速い」(堂上・経2)
「ダッシュ力がすごい」(今井田・スポ1)

 

 


瞬発力とダッシュ力が魅力の清岡(法1)

 

 

部内のほとんどが清岡と口を揃えたほど彼はとにかく速い。高校3年生時には、50m6.0秒という数字を記録するほどの持ち主だ。「やっぱりみんなが言ってくれるので、自信はあります」と強く語った清岡。FWとして彼のスピードは1部相手にも脅威を与えるだろう。

 


パスNO.1
パスの部門でも、全員がある1人の人物を答えた。
「展開力がすごい、短いパスも正確」(平田)
「360°視野があるのかと思ってしまう」(堂上)
「ロングフィードの精度」(今井田)

 

 


同志社の心臓とも称されるほど宮本(スポ3)のパスは正確だ

 

 

2回生までは守備に自信があったという宮本。だが、昨年はボランチとして様々なパスを配給し、ゲームを組み立てた。前期リーグは全試合出場、後期はコンディションが落ちた時期もあったが、大一番の試合では必ず彼の名前がメンバー表にはあった。同志社の絶対的司令塔だが、「チーム内だけでなく、1部相手にもそう思われたい」。今季1部で躍進を果たすためには、宮本の活躍が不可欠だ。

 


ドリブルNO.1
最後に紹介するのがドリブル。この3部門の中で最も票が割れたが、同志社のドリブラーは彼になった。
「自分の間合いを持っている」(清岡)
「独特なリズムがあってスピードがある」(免田・商2)
「スピードに乗っていてうまい」(平田)

 

 

「相手チームにあいつはやばいぞ言われるぐらいドリブルを磨きたい」と話した鶴崎(スポ1)

 


昨年はスーパーサブとして、試合途中からジョーカーとして出場していた鶴崎。象徴的だったのは、後期リーグ第3節芦屋大戦。西村拓(商2)と同時投入された鶴崎は、足の止まった相手ディフェンスに対しドリブル突破をし続けた。2回生になる今年はチームの主軸として清岡と共にさらなる期待がかかる。



今回この3部門以外にも、“ごく一部の選手”にイケメンNo.1を聞いたが、東(心理2)や相場(文情2)、免田などの名前が上がった。いろんな個性が集まっている同志社サッカー部。彼らが1つになるとき、真の強さを見せるだろう。1部には帰ってきた。ここからが本当の勝負だ。(堀 大輝)

【部員が選ぶ○○な人No.1バックナンバー】
同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について