同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 新チームで大健闘:柔道部
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
悔しさ滲む、まさかの敗北
笹尾組 涙のVで1部残留
第1回 時國隼輔
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
新チームで大健闘:柔道部
2019/12/04 HEAD LINE NEWS

京都学生柔道段別体重別選手権大会 (2019年12月1日)

12月1日に京都産業大学で行われた京都学生柔道段別体重別選手権大会。初段の部で鈴木(経1)が準優勝、藪(理工1)が3位という結果を収めた。

昨年も優勝者を出している初段の部。「メダルをとりたかった(鈴木)」。同志社からは初段の部に2人が出場しており、決勝まで進むと同志社対決になる予定だった。しかし、藪は準決勝で敗退。鈴木は準決勝まで小外刈りで駒を進め、迎えた決勝。相手に内股で一本を取られ準優勝という結果に終わった。試合後2人は試合メンバーに入って同志社に貢献したいと話した。

新体制となって初めてとなった今回の大会。副主将村田(スポ健3)は「小さな大会でも結果を残し、チームを底上げすることが大切」と来年の5月に行われる全日本ジュニアに向けた意気込みを語った。

インカレ団体ベスト8という目標に向け、同志社柔道部の挑戦は始まったばかりだ。(江川なつき)


決勝で相手に挑む鈴木


メダルと賞状をもって笑顔をみせる2人(左・藪 右・鈴木)



▷結果

【初段の部】

準優勝 鈴木 啓互(経1)

3位 籔 琉聖(理工1)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について