同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 今季最後の大舞台:少林寺拳法部
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
悔しさ滲む、まさかの敗北
笹尾組 涙のVで1部残留
第1回 時國隼輔
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
今季最後の大舞台:少林寺拳法部
2019/12/01 HEAD LINE NEWS

2019年少林寺拳法全国大会inあいち (2019年11月24日)

11月24日にスカイホール豊田(愛知県)にて2019年少林寺拳法全国大会inあいちの2日目が行われた。同志社は本選に出場した3組のうち、2組が入賞。また、4年生にとっては最後の大会となった。


大学生女子の部では橋本(同女3)・景山(政策2)が入賞した。前回の全日本学生大会では、女子三段以上の部において12組中7位という結果に終わった同ペア。今大会では4位に食い込み順位を上げて入賞を果たした。


左・橋本、右・景山


大学生団体の部では女子団体が入賞。3位に入賞した全日本学生大会とは異なり、男女の区別がない部門のため厳しい戦いが強いられた。しかし、一糸乱れぬ力強い演武を披露。結果は6位入賞となった。


女子団体の演武。


今年度は関西新人大会で8連覇を達成した一方、関西学生大会で連覇を逃す悔しい思いも経験した同志社。この悔しさを糧に1週間後に迫る関西新人大会では実力を発揮し、9連覇を狙う。(岡本莉奈)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について