同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 6位でリーグ終幕!【陸上ホッケー部女子】:陸上ホッケー部
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
悔しさ滲む、まさかの敗北
笹尾組 涙のVで1部残留
第1回 時國隼輔
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
6位でリーグ終幕!【陸上ホッケー部女子】:陸上ホッケー部
2019/11/25 HEAD LINE NEWS

関西学生秋季リーグ (2019年11月24日)

11月24日、立命館OICフィールド(大阪府)にて関西学生ホッケー秋季リーグ5位決定戦が行われた。同志社は関学大と対戦し、0ー2で敗北し6位で今リーグを終えた。


「思い入れは強かった」(喜多・法4)。宿敵の関学大が相手だ。4年生はこの試合が引退試合であり、何としても白星を挙げたかった。


打倒関学大に燃える選手たち


流れをつかむことを課題としてきた中で健闘を見せた。関学大が攻め込んでくる中、サークル内に入れまいと連携した守備で壁を作る。9分には原田(同女3)がパスカットに成功し、同志社の攻撃に持ち込んだ。積極的なプレーにより無失点で第1Qを終える。第2Qでもシュートを放たれることが多かったが濱岡(文情3)、幸所(同女2)らの素早い反応で免れる。9分に2度目のPCを与えると左サイドから強烈なシュートを放たれ先制を許した。


ゴール前で懸命な守備を見せる濱岡(写真左)と幸所(写真右)


後半、体力的に厳しい時間帯に入る。第3Qには一進一退の攻防が続き、両校の意地がぶつかり合った。第4Qでは1年生の橋本(同女1)、今井(商1)が粘り強いプレーを見せた。さらに喜多が何度も相手シュートを止め、チームを奮い立たせた。


好セーブを見せる喜多(法4)


ゴール前での激しいプレーが続く中8分、PCを与えるとこぼれ球を押し込まれ失点。最後の力を振り絞り、反撃を試みるが試合終了のブザーが鳴り響く。6位という結果に部員皆が悔しい表情をにじませた。


試合終了後のミーティングでの4年生の言葉に部員は涙を見せた。「強くなるチームだと思うので頑張ってほしい」(高橋・生命4)。4年生の思いは下級生に託された。


4年間の思いを伝える喜多(法4)


「勝ちたいという強い気持ちを持ててきているのが成長」(原田)。リーグを通してチームの結束感が増したことを実感した。この秋得たものを糧に来春さらにパワーアップした彼女たちに期待がかかる。(久保友紀恵、撮影:筆保杏優)


同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について