同志社スポーツの最新情報をお届けするサイト

トップページ | アトム紹介 | お問い合わせ | サイトマップ | 定期購読のご案内
硬式野球 | ラグビー | サッカー | アメリカンフットボール | バスケットボール | アーチェリー
TOP PAGE > ヘッドライン > 関西トーナメント個人快勝:ボクシング部
第42回関西学生春季室内選...
第42回関西学生春季室内選...
悔しさ滲む、まさかの敗北
笹尾組 涙のVで1部残留
第1回 時國隼輔
'19秋の展望「...
'16秋季リーグ報告号
'16夏の熱戦報告号
同立戦は関西だけじゃない!
ラクロス部・中山怜美さん、...
HEADLINE TOPICS SCHEDULE SPECIAL CONTENTS PAPER INFO
2019年12月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
関西トーナメント個人快勝:ボクシング部
2019/11/23 HEAD LINE NEWS

関西トーナメント (2019年11月16日)

11月16日・17日、近畿大学ボクシング場(大阪府)において行われた関西学生トーナメント。同志社からは9人が出場した。


森島(心理1)は1年生ながら5月の関西リーグに出場経験のある選手だ。「昨日の相手は距離とって戦うタイプで、スピード勝負。今日はブンブン振り回してくるタイプだったから、うち終わりを冷静に狙った」。2戦とも判定勝ち。相手の特徴を見定めて、得意の左フックで的確にゲームを制した。


ルーキー森島


5月の関西リーグを終え、主将に就任した北山(商3)は2戦全勝。足を使って、相手のパンチをもらわずに自分のパンチを当てる"自分のボクシング"で相手を翻弄した。

スタミナ不足を課題に、練習前に10キロ走ることで体力作りに取り組んでいるという。目指すは来年の関西リーグ全勝。


鋭い目つきでパンチを狙う北山


2日目をシードで迎えた佐々木。1ラウンド目から順調に相手にパンチを当てた。途中左ボディをもらい、カバーしながらの打ち合い。それでも2度のダウンを勝ち取った。得意の左フックで接近戦を制し、2ラウンド目でRSC勝ちを決めた。

まだ階級が定まっていない中での対戦。「大学生で闘える体」を作りながら、メンタルと技術の向上を目指す。


相手の出方をうかがう岩佐(法1)


判定勝ちを決めた溝端(文2)


同志社勢が快勝した。この調子で来年の関西リーグ制覇に期待がかかる。(文責 藤城明子)



[1日目成績]

B級 溝端○WP-経大

L級 森WP-○京大

L級 森島○WP–関大

L級 永井○WP-阪大

LW級北山○WP-芦屋大


[2日目成績]

B級 溝端○RSC2R-近大

F級 岩佐○WP-京産大

L級 森島○WP-芦屋大

L級 永井WP-○関学大

LW級北山○WP-関大

W級 佐々木○RSC2R-龍大

同志社スポーツヘッドライン | トピックス | 試合速報 | 試合予定 | ウェブ企画 | 紙面紹介
リンク | プライバシーポリシー | 広告掲載について